逆転で岐阜オープンを制覇の上平栄道「この優勝の勢いに乗って来週も優勝したい」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

逆転で岐阜オープンを制覇の上平栄道「この優勝の勢いに乗って来週も優勝したい」

2014年04月13日19時21分

優勝を決めギャラリーの声援に応える上平

 

優勝を決めギャラリーの声援に応える上平(撮影:ALBA)

<岐阜オープンクラシック 最終日◇13日◇各務原カントリー倶楽部 (パー72)>

 岐阜にある各務原カントリー倶楽部で行われている、PGA後援競技「岐阜オープンクラシック」最終日。上平栄道塚田陽亮とのプレーオフを制し優勝を飾った。

13度目の正直!リ・エスドが悲願のツアー初V

 上平は首位と3打差の10位タイからのスタート。早い段階で1つバーディを奪うと、7番のショートホールでチップインバーディを決める。さらに続く8番でもチップインバーディを奪い、フロントナインでスコアを3つ伸ばす。「この連続バーディで勢いに乗れた」という上平は、後半もスコアを伸ばし、6バーディ・1ボギーのトータル8アンダーでホールアウト。この時点で、最終組で回っている9アンダーの藤田寛之が首位、上平は単独2位だった。

 しかし、ここから事態は誰もが想像できない方向へ変化することになる。

 ここまで5アンダーとこの日スコアを1つ伸ばしていた塚田が、18番でまさかのアルバトロスを決め、一気にスコアを3つ伸ばし、上平と並び2位タイに浮上。それでも18番ホールをパーで回れば優勝決定だった藤田。その藤田のセカンドショット、右のラフから放った打球は大きく左に曲がり、まさかのOB。さらに、決めればプレーオフ進出となる3メートルのパットがカップに蹴られ万事休す。藤田はトータル7アンダーまでスコアを落とし、プレーオフは上平と塚田との対決となった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!