松山英樹、ドナルドに見せつけられた世界との差 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップフェニックス

  • 期間:2013年11月21日-11月24日、
  • 場所:フェニックスカントリークラブ(宮崎県)

松山英樹、ドナルドに見せつけられた世界との差

2013年11月22日16時23分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 S・J・パク -3
  金亨成 -3
  塚田好宣 -3
  L・ドナルド -3
5 小田龍一 -2
6 山下和宏 -1
  横尾要 -1
  永野竜太郎 -1
9 岩田寛 0
  細川和彦 0

順位の続きを見る

この日、世界との差をまざまざ見せつけられた

この日、世界との差をまざまざ見せつけられた(撮影:米山聡明)

ダンロップフェニックス 2日目◇22日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」の2日目。連日のイーブンパーで9位タイにつけた松山英樹の表情はこの日も冴えなかった。

10位タイの松山英樹、上がり2ホールにぶぜん

 ティショットは比較的安定してフェアウェイをとらえたものの、ピンを狙うショットがなかなかチャンスにつかない。5番でボギーが先行すると6番では3パットで連続ボギー。7番パー5ではバーディを奪ったもののセカンドショットを放った後に納得がいかずクラブを叩きつけるなどいらだつ様子が目立った。

 後半は10番のチップインバーディなどで2つスコアを伸ばしたものの、「納得のいくショットは1、2回しかなかった。その中でよくこのスコアで回ってこれたと思う」とバッサリ。前日は、腫れた右ほほの治療を行った後に練習場に戻って精力的に打ち込んだが、「(成果は)出てないです」とコース上で手ごたえをつかむことはできなかった。

 同伴競技者のプレーも自身へのいらだちを増幅させた。前年王者のルーク・ドナルド(イングランド)は、松山よりも下の2オーバーからスタートしながらこの日ベストスコアとなる“66”をマークして一躍首位タイに浮上。ドナルド自身スイング改造に取り組んでいる最中とあって決して本調子ではなかったが、この日は松山と5ストロークの差がついた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!