木戸愛、7番ボギーで「流れを切ってしまった」悔しい8位タイフィニッシュ | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ニチレイレディス

  • 期間:2013年06月21日-06月23日、
  • 場所:袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(千葉県)

木戸愛、7番ボギーで「流れを切ってしまった」悔しい8位タイフィニッシュ

2013年06月23日18時14分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 吉田弓美子 -11
2 青山加織 -9
  大江香織 -9
  イ・ナリ -9
5 成田美寿々 -8
6 比嘉真美子 -7
  辻梨恵 -7
8 不動裕理 -6
  大谷奈千代 -6
  中村香織 -6

順位の続きを見る

最終日に伸ばしきれず8位タイの木戸愛

最終日に伸ばしきれず8位タイの木戸愛(撮影:福田文平)

ニチレイレディス 最終日◇23日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(6,584ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「ニチレイレディス」の最終日。ツアー通算2勝目を狙い3打差の5位からスタートした木戸愛だったが4バーディ・4ボギーの72とスコアを伸ばせずホールアウト。トータル6アンダー8位タイで競技を終えた。

ニチレイレディス優勝者予想で女子プロサイン入りパネルが当たる!

 木戸は1番パー5でバーディスタート。5番でもバーディを奪い、さあこれからという7番パー5で3打目を手前4メートルにつけチャンスを迎えたものの、そこから3パットを叩きボギーとしてしまう。「入れなきゃいけないパットを決め切れませんでした。それがショットにも響いてしまった。流れを自分で切ってしまって悔しいです」、気持ちを切り替える努力はしたものの、結局そのミスを引きずってしまった。「優勝争いであのミスは痛かったです。まだ来週もあるので、ああいうミスを少なくしたい」と唇を噛んだ。

 今季はこれまでも優勝争いにからんできたが「最終日、なかなか思い切ってプレーできていない」ことが悩みのタネ。しかし、「18番でバーディが獲れたので次につなげたいです」。「来週こそ思いっきりチャレンジしたい」と最後は強く言い切った木戸。なかなか手が届かない2勝目に向け、次のチャンスこそ思い切りのいいゴルフで悔いなくプレーする。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!