比嘉真美子が聖地への切符をゲット!「ホッとしました」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

サントリーレディス

  • 期間:2013年06月13日-06月16日、
  • 場所:六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)

比嘉真美子が聖地への切符をゲット!「ホッとしました」

2013年06月16日18時59分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 森田理香子 -10
2 比嘉真美子 -9
  吉田弓美子 -9
  金田久美子 -9
5 笠りつ子 -8
  不動裕理 -8
7 李知姫 -6
  中村香織 -6
  J・H・リ -6
10 アン・ソンジュ -5

順位の続きを見る

聖地セントアンドリュースへの切符をつかんだ比嘉、全英での活躍に期待

聖地セントアンドリュースへの切符をつかんだ比嘉、全英での活躍に期待(撮影:ALBA)

サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 最終日◇15日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,537ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の最終日。首位と2打差の3位タイからスタートした比嘉真美子は5バーディ2ボギーの“69”でラウンド。トータル9アンダーまでスコアを伸ばしたが、優勝の森田理香子に1打届かず2位タイで4日間の競技を終えた。

「サントリーレディスOP」をLIVE写真館で振り返る!

 比嘉は前半から安定したプレーでスコアを伸ばす。2番ホールでバーディを先行させると続く3番でもバーディ。さらに7番でもバーディを伸ばすとこの時点で首位に並びかけた。

 しかし運命のサンデーバックナイン、10番11番で連続ボギーを喫した比嘉は優勝争いから転落。その後、2つのバーディでスコアを再び9アンダーに戻したが対照的にサンデーバックナインで5つスコアを伸ばした森田理香子に大逆転を許し2位タイに終わった。

 宮里藍以来、史上2人目となる10代でのシーズン3勝目をあと一歩のところで逃した比嘉。しかしゴルフの内容としてはあまり悔しい気持ちはないという。「痛いミスもありましたけど、イメージ通りにバーディを取ることもできました。4日間良いプレーができたと思います」と4日間の競技を振り返った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

日本女子オープン 撮れたてLIVEフォトギャラリーはこちら
国内女子ツアー公式戦「日本女子オープン」。撮れたてフォトを現地から生配信!
日本女子オープン 組み合わせ&スタート時間
国内女子ツアー公式戦「日本女子オープン」。組み合わせ&スタート時間はこちらでチェック!
ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「山陽新聞レディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!