松山英樹、4打差V王手!前日2ペナ騒動引きずるも「自然と集中した」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

  • 期間:2013年05月16日-05月19日、
  • 場所:総武カントリークラブ 総武コース(千葉県)

松山英樹、4打差V王手!前日2ペナ騒動引きずるも「自然と集中した」

2013年05月18日19時01分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 松山英樹 -8
2 河野祐輝 -4
3 小平智 -3
4 藤田寛之 -2
5 平塚哲二 -1
  谷口徹 -1
  白佳和 -1
  D・チャンド -1
  藤本佳則 -1
10 梁津萬 0

順位の続きを見る

17番セカンドショット

17番セカンドショット(撮影:岩本芳弘)

<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 18日◇3日目◇総武CC総武C(7,327ヤード・パー71)>

 日も傾きかけた18番グリーン。奥のエッジからのバーディパットがカップ左側から転がりこむと、ここまで喜怒哀楽を表に出さず淡々とプレーを続けてきた“怪物ルーキー”の顔がようやくほころんだ。トータル4アンダーの4位タイからスタートした松山英樹が、この日7バーディ・3ボギーの“67”で4つスコアを伸ばしトータル8アンダー単独首位に浮上。日本人史上最速でのメジャー制覇、そしてシーズン2勝目へ向け4打差をつけて最終日を迎える。

日本プロゴルフ選手権はALBAnetでチェック!!

 前日の第2ラウンド15番で、クラブをソールした際にボールが動いたことに気がつかずプレーしたことで2罰打を受けた騒動から1日。「“何で気がつかなかったんだろう”とか考えたけど、もう覆らないしやってしまったことなので」。新たな気持ちでこの日を迎えたつもりだった。しかし、「あまり切り替わってなくて、スタート前とかはまた気になってしまった」と再び後悔が頭をもたげ、どこか集中力を欠いたまま第3ラウンドをスタートした。

 そんな中で、1番でこの2日間なかったボギーが先行。「少し動揺して、今日は打っちゃう予感がでてしまった」と不安はより大きくなった。それでも、続く2番では約2メートルのパーパットをねじ込みピンチを脱すると、3番パー3でバーディを奪取。この日は硬くなったグリーンにアプローチで苦しんだが、微妙な距離のパットをことごとく沈めリズムを作った。

 中盤以降は騒動を忘れ「自然と集中していた」。予選2日間とは真逆の風が吹いて各選手苦しむ中、フォローの風の時にはドライバーを使わず3ウッドや2番ユーティリティを駆使して刻みに徹するなど、冷静なマネジメントでバーディを量産。「今日は3つボギーを打ちましたけど、微妙なパーパットが入ってくれているのも大きい」と好調のパッティングも躍進を後押しした。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!