松山英樹、強風に苦しみながらも10位T発進「ミスを少なくしたい」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

中日クラウンズ

  • 期間:2013年05月02日-05月05日、
  • 場所:名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)

松山英樹、強風に苦しみながらも10位T発進「ミスを少なくしたい」

2013年05月02日19時44分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 近藤智弘 -1
2 S・コンラン 0
3 I・H・ホ +1
  H・リー +1
  貞方章男 +1
  B・ケネディ +1
  松村道央 +1
  兼本貴司 +1
  B・ジョーンズ +1
10 飯合肇 +2

順位の続きを見る

2週連続Vに向けてまずまずのスタートを切った

2週連続Vに向けてまずまずのスタートを切った(撮影:米山聡明)

中日クラウンズ 初日◇2日◇名古屋ゴルフ倶楽部・和合コース(6,545ヤード・パー70)>

 国内男子ツアー第3戦「中日クラウンズ」が愛知県にある名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースを舞台に開幕。先週、プロ転向2戦目にして優勝した松山英樹は初日2バーディ・4ボギーの72でラウンド。首位と3打差の2オーバー10位タイと好位置につけた。

松山英樹、圧巻のプロ2戦目最速V!「優勝だけを考えていた」

 松山は2番パー5でセカンドをサブグリーンに外すとそこからグリーンを捉えられずボギーが先行。強風の中、我慢のゴルフを続けると8番では手前約2メートルにつけバーディを奪取しイーブンパーで折り返す。

 後半は11番でバーディが先行。14番ではティショットをスプーンで会心の当たりをみせたが、セカンドショットははグリーンをショート。短いパーパットを決められずボギーとしてしまう。「これで流れが悪くなってしまった」と続く15番パー5もボギーとすると、最終18番では「ピンを狙った」セカンドがグリーン左のバンカーへ。ボールは砂に刺さり“目玉”状態に。脱出には成功したものの、3打目は奥のバンカーまでいってしまう。なんとか4打目を寄せてボギーとし、2オーバーで初日を終えた。

 この日は例年にない強風が吹く1日に。アンダーパーをマークしたのは首位の近藤共弘ただ一人で、松山も「風が強くて難しすぎた」と大苦戦。その中で悪いスコアではなかったが、後半にミスが続きラウンド後は憮然とした表情で「もう少しミスを少なくしたい」と話した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!