2位タイの上井と小田、優勝つかみきれずもゴルフに確かな手応え | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

東建ホームメイトカップ

  • 期間:2013年04月18日-04月21日、
  • 場所:東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)

2位タイの上井と小田、優勝つかみきれずもゴルフに確かな手応え

2013年04月21日18時34分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 塚田好宣 -9
2 小田孔明 -5
  上井邦裕 -5
4 藤田寛之 -4
  谷口徹 -4
  I・J・ジャン -4
7 B・ジョーンズ -3
  S・K・ホ -3
  S・J・パク -3
10 松山英樹 -2

順位の続きを見る

初優勝を逃したが、また優勝争いのチャンスがくると手応えを得た

初優勝を逃したが、また優勝争いのチャンスがくると手応えを得た(撮影:米山聡明)

東建ホームメイトカップ 最終日◇21日◇東建多度CC名古屋(7,081ヤード・パー71)>

 三重県にある東建多度CC名古屋で開催された「東建ホームメイトカップ」は43歳・塚田好宣のツアー初優勝で幕を閉じた。強風の吹くタフなコンディションの中、最後まで耐え切って初優勝をつかんだ塚田とは対照的に、耐え切れずスコアを落とした選手も多くいた。

“アルバトロス”達成で単独首位の上井「いつでも勝ちたい」

 最終日を単独首位からスタートした上井邦浩もその1人。上井は最終日3番ショートでバーディを先行させ波に乗るかと思われたが、続く4番5番で連続ボギー。その後3つのボギーを重ね、スコアを4アンダーまで落としてしまう。「耐えなきゃいけないのにボギーボギーはちょっとしんどいですね」と序盤の連続ボギーを振り返った。

 15番パー4でバーディを奪い、最後まで望みをつないだ上井だったが、17番パー5ではティショットを曲げてバーディを奪えず18番もパーに終わった。「最後は気持ちを切り替えて攻めたけど、バーディは取れませんでした」と結局、初優勝をつかむことができなかった。しかし「シーズン初戦で大きな手応えをつかみました。ティショットを調整すればチャンスあるなって思います」と前向き。「勝つチャンスをどんどん作っていきたいですね」と自分のゴルフに確かな手応えをつかんで4日間の競技を終えたようだ。

 また、最終日4位タイからスタートした小田孔明も優勝をつかみ切れなかった1人。小田は序盤に2つのバーディを奪い、首位をうかがう体勢を作るが7番から2つのボギーとダブルボギーを喫してしまう。「肝心なところでダメでした」と前半の上がり3ホールを悔やんだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!