遼、パットに苦しみ55位タイ後退も…トップと10打差ルールで予選通過 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

マスターズ

  • 期間:2013年04月11日-04月14日、
  • 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア)

遼、パットに苦しみ55位タイ後退も…トップと10打差ルールで予選通過

2013年04月13日09時36分

苦しみながらも予選を通過した石川(Photo by David CannonGetty Images)

苦しみながらも予選を通過した石川(Photo by David CannonGetty Images)

マスターズ 2日目◇12日◇オーガスタ・ナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 米国男子メジャー「マスターズ」。1アンダー23位タイからスタートした石川遼はこの日“77”と崩れ、トータル4オーバーで2日目を終えた。順位は55位タイながらトップと10打差までというもう一つの予選通過規定に滑り込み、今大会2度目の予選通過を果たした。

石川遼のスイング

 予選通過は最低限。そう決めていたからこそ、この2日目にプレッシャーがかかった。石川は「それに負けているようじゃあダメだけど」と語ったものの、見えないプレッシャーに体は反応。「手が動かなくなったというか、打てなかった。スムーズに動いていなくて、ボールにもスピード感がなかったですね」と弱気なパットを繰り返しズルズルとスコアを落とした。

 1番から3パットでボギーが先行すると、2番では1メートルのバーディパットを決めきれずパー。その後も流れをつかめずホールを消化し、終盤も16番パー3ではティショットを2メートルにつけながら入らずパー。17番は1.5メートルを右に外してボギーとすると、最終18番も決めれば予選通過安全圏に入ることができた2メートルのパーパットを決めることができなかった。

 ホールアウト後は予選通過の可能性を信じて約2時間に渡って練習場とパッティンググリーンで球を打ち続けた。首位のジェイソン・デイ(オーストラリア)がトータル6アンダーであがって予選通過が決定したところで練習を切り上げると、表情を引き締めて前を向いた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
初日ペアリング
「エリートグリップシニアOP」が今週開幕! 初日のペアリングはこちら
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!