藤田寛之、マスターズへの日々がもたらした日本一 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ゴルフ日本シリーズJT杯

  • 期間:2012年11月29日-12月02日、
  • 場所:東京よみうりカントリークラブ(東京都)

藤田寛之、マスターズへの日々がもたらした日本一

2012年12月02日18時13分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 藤田寛之 -18
2 武藤俊憲 -13
  H・リー -13
4 金庚泰 -12
5 谷口徹 -11
6 山下和宏 -9
  石川遼 -9
8 片山晋呉 -8
9 小林正則 -7
10 近藤智弘 -6

順位の続きを見る

藤田、この大会史上初の3連覇達成!

藤田、この大会史上初の3連覇達成!(撮影:高木昭彦)

ゴルフ日本シリーズJTカップ 最終日◇2日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>

 国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」。43歳の藤田寛之が完璧すぎるシナリオを完結させた。6ストロークの大差を持ってスタートした最終日も最後まで影すら踏ませず、トータル18アンダーでフィニッシュ。2位に5打差をつけて大会3連覇、初の賞金王、そして自身が目標に掲げてきた世界ランキング50位以内での「マスターズ」出場も決定的と、すべてを手中におさめて見せた。

藤田寛之のプロフィール&今季成績

 18番ホールをパーで終えるとギャラリーから“ヨッ!にっぽんいち!”の声が飛んだ。最終日も日本一に相応しいゴルフだった。2番バーディのあと、4番をボギーとしたが、6番、7番と連続バーディでカムバック。9番では「これが入ればでかいと思った」という5メートルのフックラインをねじ込んで珍しくガッツポーズ。わずかな望みを信じて追いかける後続の心をここでガッツリへし折った。

 43歳にして初めて登り詰めた頂点。20代、30代の頃は自分がここまでの選手になるとは思えなかった。すべては「今までの積み重ねだと思う」。

 若い頃から熱心に練習を重ねて行くスタイルは変わらなかった。ゴルフの円熟期を迎えて世界の舞台に手が届くところまで成長したものの、「マスターズ」など海外メジャーに挑戦するようになると「プロとして結果を残せないことに歯がゆさを感じていた」と、そのあまりの壁の高さに跳ね返された。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!