渋野日向子は『66』で優勝争いへ 強風のなか6バーディ「風があったほうが得意なのかな(笑)」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

AIG女子オープン

  • 期間:2022年08月04日-08月07日、
  • 場所:ミュアフィールド(スコットランド)

渋野日向子は『66』で優勝争いへ 強風のなか6バーディ「風があったほうが得意なのかな(笑)」

2022年08月07日03時34分

渋野日向子は笑顔の一日を過ごした さあ優勝争いへ!

渋野日向子は笑顔の一日を過ごした さあ優勝争いへ!(撮影:福田文平)

AIG女子オープン 3日目◇6日◇ミュアフィールド(スコットランド)◇6680ヤード・パー71>

2日目に「73」とスコアを落とし、首位から陥落した渋野日向子だったが、ムービングデーに6バーディ・1ボギーの「66」をマーク。ホールアウト時点で首位と5打差の2位で、優勝を争う一人になった。

3日目を終えた直後の渋野日向子のインタビュー動画が現地から届きました!

「きょうは風との戦いになると思っていた。出だしからショットの距離を合わせられたので、大丈夫かなと。ただここまでいいスコアで回れるとは思わなかったのでよかった」。数字以上にショット、パットの内容はバツグン。ラウンド中には笑顔がこぼれるシーンも目立った。

3番で1メートルのベタピンにつけるなど、この日はショットのキレが戻った。1つ伸ばして迎えた後半では、さらにそこが輝きを増す。10番でも1メートル、さらに11番も2.5メートルを沈めての連続バーディ。14番も1ピン以内を沈め、さらに2オンに成功した17番では楽々のバーディと、グングンスコアを伸ばしていった。

「これだけ風が吹いているとそのことしか考えられない分よかった。昨日のほうが風はなかった。風があったほうが得意なのかなと思っちゃうくらい(笑)。自信をもって最後まで振りきれたのがよかった」。3メートルのパーパットが残った15番などピンチもあったが、そこはパターで乗り切った。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。レギュラーを目指す選手の戦いに注目!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!