「64」で3差単独首位 堀川未来夢が臨む今季初優勝と、“病気”との戦い | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本プロゴルフ選手権大会

  • 期間:2022年08月04日-08月07日、
  • 場所:グランフィールズカントリークラブ(静岡県)

「64」で3差単独首位 堀川未来夢が臨む今季初優勝と、“病気”との戦い

2022年08月06日19時33分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 堀川未来夢 -14
2 嘉数光倫 -11
3 安本大祐 -9
  池村寛世 -9
  吉田泰基 -9
6 宇佐美祐樹 -6
  出水田大二郎 -6
  片岡尚之 -6
9 藤田寛之 -5
  市原弘大 -5

順位の続きを見る

今大会はここまでパッティングが上手く打てている あすの最終日は果たして

今大会はここまでパッティングが上手く打てている あすの最終日は果たして(撮影:岩本芳弘)

<日本プロゴルフ選手権 3日目◇6日◇グランフィールズカントリークラブ (静岡県)◇7219ヤード・パー71>

厚い胸板に風格を感じる。4人が並ぶ首位タイから出た堀川未来夢は、前半から着実にバーディを重ねて、この日8バーディ。1つのボギーを叩いたが、この日ベストスコアタイとなる「64」をマークし、トータル14アンダー。混戦を抜けだして2位に3打差をつけて今季初優勝に大きく前進した。

堀川未来夢、ドライバーとアイアンは“手元の高さ”でスイングを変える【写真】

「ミスというミスは15番の2打目ぐらい」。フェアウェイから135ヤードの2打目を右打ち出してピンまで17〜18メートルにオン。そこから3パットのボギーを喫したが、「ほかはすべてマネジメント通りでした」と危なげなくスコアを伸ばした。

みなぎる自信は“病気”の克服だ。かねてからイップスを公言しており、前半戦は発症。「長い距離も短い距離もダメでした。片手で打とうかなって思うほど」グリーン上で苦しみ、今季は22位タイが最高成績にとどまっていた。

5週間のオープンウィーク中に矢野東や丸山茂樹といったベテランプロのヒントを自分に落とし込んだことで、病気どころかパッティングに自信を持っている。「嫌な感じもなくて、自分が思うところに打てている。入っても入らなくてもストレスがないです。今は並みの人間になってきたと思います。なるべくスムーズに早く打つようにしています。考えることをシンプル化して、頭の中を整理。素振りをして、スッスッと打てるように。結果はあんまり考えないようにしています」。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。レギュラーを目指す選手の戦いに注目!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!