17年に現役引退の清田太一郎が1週間だけ復活 「夢のような夏休みでした」次なる目標は8年後… | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本プロゴルフ選手権大会

  • 期間:2022年08月04日-08月07日、
  • 場所:グランフィールズカントリークラブ(静岡県)

17年に現役引退の清田太一郎が1週間だけ復活 「夢のような夏休みでした」次なる目標は8年後…

2022年08月06日09時31分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 安本大祐 -7
  出水田大二郎 -7
  嘉数光倫 -7
  堀川未来夢 -7
5 吉田泰基 -6
6 長澤奨 -5
  大岩龍一 -5
  久常涼 -5
  大西魁斗 -5
10 市原弘大 -4

順位の続きを見る

1週間だけに復活を満喫した清田太一郎

1週間だけに復活を満喫した清田太一郎(撮影:岩本芳弘)

<日本プロゴルフ選手権 2日目◇5日◇グランフィールズカントリークラブ (静岡県)◇7219ヤード・パー71>

「僕の夏休みが終わりました」。ジュニア時代から天才と称され、2017年にツアープロを引退した清田太一郎が、今大会の最終予選を突破して5年ぶりにレギュラーツアーに出場。2日間トータル4オーバー・84位タイで決勝進出とはならなかった。

石川遼の朝のすごいアップを激写【写真】

「5年ぶりの出場なのに、いきなり中断からスタートですよ(笑)」。第1ラウンドは11時25分スタートの予定だったが、雷雲接近により8時58分から中断と晴れの舞台に水を差す。再開時間がずれ込み、2時間30分遅れでようやくスタートした。日没が迫るなかなんとか18ホールを終えて「73」の2オーバー。

家族が応援に駆けつけて予選通過を目指したこの日は、前半のアウトで2つ伸ばして「34」で回り、トータルイーブンパーの予選通過圏内でバックナインを迎えた。「10番でティショットを右に曲げてリズムが崩れてしまいましたね」。ホール難易度1位の10番でティショットを右に曲げるなど“ナイスボギー”としたが、ティショットのミスでリズムを崩して後半は「39」と4つ落として清田の“夏休み”は終わった。

5年ぶりのツアーを終えると試合の独特な空気を再確認した。「プレイベートで気持ちよくやっているときと試合のときは(ショットの)距離感が違いました。やっぱりアドレナリンが出るんですね。それに普段のラウンドではない、ミスできないという緊張感があって、筋肉が硬直してインパクトが強くはいったり、リズムもバラバラだったり。これが試合かなと」。プライベートでのゴルフとは一線を画すものを思い出した。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。レギュラーを目指す選手の戦いに注目!
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!