「うれし〜、ですね(笑)」4月以来の“4日間” 渋野日向子はスコア落とすも久しぶりの週末へ | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

AIG女子オープン

  • 期間:2022年08月04日-08月07日、
  • 場所:ミュアフィールド(スコットランド)

「うれし〜、ですね(笑)」4月以来の“4日間” 渋野日向子はスコア落とすも久しぶりの週末へ

2022年08月06日06時00分

6番まではドライバーのティショットがすべて右。404ヤードのパー4と長いその6番こそ、セカンドも距離が残り、かろうじて奥に乗ったところから3パットを喫したが、7番のパー3でもロングパットを2パットでしのいだ。さらには8番パー4でも10メートル以上の距離から2メートルオーバー。しかしこれもねじ込み、ギリギリで踏ん張る。

すると直後の9番パー5で初めてのバーディ。「あそこで獲らないと切り替えられない」と上りのラインをしっかりと打ち切った。1オーバーでハーフターンし、勢いをつけたかったが、その後もセカンドショットが寄らずに苦戦。10番も3メートルのパーパットでしのいだ。

ここからも展開は同じ。長いパットを2パットで収めるなかで、14番パー4ではこの2日間で初めてポットバンカーにつかまった。そこから出すだけでボギー。そして前半と同じく2パットを繰り返した。

それでも渋野の表情はスッキリとしている。「本当にきょうはキレずに耐えたなと思うし、少しは変われたからこそ、この位置にいられるのかな」。2週前の「アムンディ エビアン・チャンピオンシップ」は126位タイで予選敗退し、先週も予選落ち。そこから立て直すことができたのは、大きな収穫だ。

4月の「シェブロン選手権」では予選ラウンドを首位で終えたが、3日目に失速。「シェブロンの3日目より、まったく緊張はしなかった。逆に冷静にできたけど、ゴルフは日替わり」。あの失速があったからこそ、今回は気持ちの波もなく、ミスを最低限に抑えることができた。

「最後まで楽しんでやりました」と、この日のラウンド中は常に笑顔でキャディと話しながら明るくラウンド。スコアを2つ落としたことを感じさせないような雰囲気だった。首位とは4打差から始まる決勝ラウンド。実り多かったこの2日目の内容が、3年ぶりの大会2勝目へとつながることだって十分ありそうだ。(文・高桑均)

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。レギュラーを目指す選手の戦いに注目!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!