西村優菜、洋芝対策で入れた「抜けのいい」新ウェッジで今季2勝目【勝者のギア】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ニッポンハムレディス

  • 期間:2022年07月07日-07月10日、
  • 場所:桂ゴルフ倶楽部(北海道)

西村優菜、洋芝対策で入れた「抜けのいい」新ウェッジで今季2勝目【勝者のギア】

2022年07月11日14時00分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 西村優菜 -18
2 野澤真央 -17
3 ペ・ソンウ -16
4 福田真未 -14
  森田遥 -14
  山下美夢有 -14
7 稲見萌寧 -12
8 木戸愛 -10
  全美貞 -10
10 勝みなみ -9

順位の続きを見る

洋芝対策の新ウェッジで勝利を引き寄せた

洋芝対策の新ウェッジで勝利を引き寄せた(撮影:ALBA)

ニッポンハムレディスクラシック 最終日◇10日◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇6763ヤード・パー72>

西村優菜が桂GCでのトーナメント記録を3打更新するトータル18アンダーで今季2勝目、通算6勝目を挙げた。後続に3打差で迎えた最終日、前半は1バーディ・ボギーなしで折り返すと、後半出だし10番で2つ目のバーディを奪った。盤石な態勢を築くかと思われたが、12、13番で連続ボギーを喫し、トップに並ばれてしまう。

西村優菜、最終18番のバンカーから60cmに寄せるナイスショット!【大会写真】

だが、その後は盛り返した。14、15番の連続バーディで再び単独首位へ。猛追してきた2位の野澤真央と1打差で迎えた最終18番では2打目を難しいバンカーに入れてしまう。が、ここから技ありのショットでピンそば60センチにピタリ。ウィニングパットを沈めると、ギャラリーの歓声に両手で応えた。

「砂が柔らかいけど、怖がらずにフェースを開いて打てた。100点です」と振り返る一打は、今大会から入れた新作ウェッジ『JAWS RAW』の58度で放った。これは2戦前の「アース・モンダミンカップ」からテストを重ねたノンメッキウェッジで「抜けがいいので洋芝対策です。ボールが食いつく感じがあってイメージが出しやすい」と西村は話す。フェアウェイでもボールが沈み、粘っこくて突っかかりやすい北海道の洋芝。ウェッジ変更が勝利を引き寄せた。

ちなみに、前回優勝時のウェッジのロフトバリエーションは50-54-58度の3本だったが、今回は52-58度の2本に変更して3番ウッドを加えていた。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。レギュラーを目指す選手の戦いに注目!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!