「心の余裕みたいなのが生まれました」 連覇のかかる勝みなみが渡邉彩香と花を咲かせた“飛ばし屋談義” | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

リゾートトラストレディス

  • 期間:2022年05月26日-05月29日、
  • 場所:メイプルポイントゴルフクラブ(山梨県)

「心の余裕みたいなのが生まれました」 連覇のかかる勝みなみが渡邉彩香と花を咲かせた“飛ばし屋談義”

2022年05月27日07時28分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 サイ・ペイイン -6
2 石井理緒 -4
  高橋彩華 -4
  菅沼菜々 -4
5 木戸愛 -3
  松森彩夏 -3
  野澤真央 -3
  勝みなみ -3
  小祝さくら -3
  吉田優利 -3

順位の続きを見る

心に余裕が生まれて連覇へ向けて好発進の勝みなみ

心に余裕が生まれて連覇へ向けて好発進の勝みなみ(撮影:鈴木祥)

リゾートトラストレディス 1日目◇26日◇メイプルポイントゴルフクラブ(山梨県)◇6580ヤード・パー72>

どこまでも遠くにボールを運ぶ飛ばし屋には、飛ばし屋の悩みがある。それを分かち合えるのも飛ばし屋だけだ。昨季のドライビングディスタンス254.31ヤードで2位の勝みなみ。このシーズンは2勝を挙げて賞金ランキング7位に入ったが、今季はここまで11戦して優勝はなく、トップ10入りも2回にとどまっている。ドライバーが少々曲がっていることも、その要因の一つである。飛距離が出れば2打目が短いクラブで打てるのでアドバンテージになる武器だが、ひとたび曲がると滞空時間が長い分、曲がり幅も大きくなる。これは飛ばし屋のさがである。

平均250ヤード越え! 勝みなみのドライバースイング【連続写真】

ミスショットが出ると自分を追い込みやすいという勝は、「和白で渡邉彩香さんと傷のなめ合いをしていました」と笑って話す。和白とは2週前に行われた「ほけんの窓口レディース」のこと。渡邉彩香は昨季のドライビングディスタンス250.67ヤードで6位というツアー屈指の飛距離の持ち主。「『かっちゃん、あそこどこいった?』とか曲がり度合いを話したんです」。アベレージヒッターには想像もつかないところまでボールを曲げたことを談笑していた。

ただの笑い話しではなく、勝にとっては癒しにもなった。「自分だけじゃないんだな。曲がっている人は他にもたくさんいて、まだ自分も大丈夫っていう心の余裕みたいなものが生まれました」。その渡邉は、飛距離を武器に同大会で優勝を遂げている。曲がれば大ケガにつながりやすいが、飛距離が武器になることはいうまでもない。曲がることに対して深く考えなくなった。

そして大会連覇がかかる今週。その渡邉と予選ラウンド同組で、もう一人は昨季のドライビングディスタンス1位の原英莉花という飛ばし屋グループ。「今日も(傷のなめ合いを)しましたし、お互いに『今のはナイスだよー』って感じで、みんなで言っていました」と“飛ばし屋談義”に花を咲かせていたという。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

松山英樹ら出場! スコットランドOPのリーダーボード
松山英樹、川村昌弘が出場。米国・欧州共催大会のリーダーボード。
国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
小平智が出場! バーバゾル選手権のリーダーボード
小平智が出場。米国男子ツアー裏トーナメントのリーダーボードはこちら。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!