今平周吾は2011年発売の中古クラブを3本購入「球が上がりやすくて距離も出る」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ゴルフパートナー PRO-AM トーナメント

  • 期間:2022年05月19日-05月22日、
  • 場所:取手国際ゴルフ倶楽部(茨城県)

今平周吾は2011年発売の中古クラブを3本購入「球が上がりやすくて距離も出る」

2022年05月19日07時20分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 池田勇太 -11
2 B・ケネディ -9
  岩井亮磨 -9
4 大槻智春 -8
5 小木曽喬 -7
6 貞方章男 -6
  宋永漢 -6
8 小田孔明 -5
  内藤寛太郎 -5
  安本大祐 -5

順位の続きを見る

今平周吾の替えのきかない一本、タイトリスト『910H』

今平周吾の替えのきかない一本、タイトリスト『910H』(撮影:上山敬太)

ゴルフパートナー PRO-AM トーナメント 初日◇19日◇取手国際ゴルフ倶楽部(茨城県)◇東コース(6804ヤード・パー70)、西コース(6544ヤード・パー70)>

前週の「アジアパシフィックオープンゴルフ ダイヤモンドカップ」でツアー6勝目を挙げた今平周吾。キャディバッグの中をのぞくと、17年の初優勝時からずっと入っているクラブがある。タイトリストのユーティリティ『910H』だ。

今平周吾のユーティリティはソケットが浮いている【写真】

ロフト21度の3番UTは2011年発売のモデル。もともと黒かったソールとフェースの塗装は剥げてソケットは浮き、かなり使い込こまれているのがわかる。それでも「球が上がりやすくて、距離も行ってくれる」と、今平にとって替えのきかない1本なのだ。ソケットが浮いてもヘッドが抜けることはないが、修理することで感覚が変わってしまうのを今平は怖れている。

2週連続優勝がかかる今大会は、ゴルフパートナー主催ということで、中古クラブを購入することはあるのか聞いてみた。「今年の冬にバックアップ用として、ゴルフパートナーのサイトでタイトリストの同じユーティリティを3本買いました。カチャカチャなのでシャフトを換えてヘッドだけ使います」と今平は告白。残り220〜230ヤードで使うエースが本当に使えなくなっても、また同じユーティリティを使うつもりなのだ。

ゴルフパートナーのサイトで『910H』をネット検索すると、中古市場での相場は6千円台〜9千円台。1万円はかからない。もちろん今平の使うものより状態のいいものばかりだった。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。レギュラーを目指す選手の戦いに注目!
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!