タイガー・ウッズが叩き出した『62.5』 07年大会以来15年ぶりのサザン・ヒルズ【全米プロものがたり】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

全米プロゴルフ選手権

  • 期間:2022年05月19日-05月22日、
  • 場所:サザン・ヒルズCC(オクラホマ州)

タイガー・ウッズが叩き出した『62.5』 07年大会以来15年ぶりのサザン・ヒルズ【全米プロものがたり】

2022年05月18日13時00分

グリーンを読むタイガー・ウッズ(写真は2007年)(撮影:GettyImages)

全米プロゴルフ選手権 事前情報◇17日◇サザン・ヒルズCC(米オクラホマ州)◇7556ヤード・パー70>

「62.5は悪くないね」。2007年大会を制したタイガー・ウッズ(米国)は、ラウンド後にそう語った。大会2日目。ウッズは18番で5メートルのバーディパットを沈めたかに見えた。パターを高々とつきあげボールがカップに沈むのを待ったが、カップをのぞくボールはついに“カラン”と音を発することはなかった。

パットを決められず…思わずクラブを手放した?【当時写真】

そのパットが外れてもなお、当時のメジャー最少ストロークタイの「63」を記録した(17年の全英オープンで南アフリカのブランデン・グレイスが「62」で更新)。それをウッズは「62.5」と形容した。それだけ自信を持って打ったパットで、カップインを確信していたからだ。ちなみに「63」は、当然ながらウッズの全メジャー大会を通じて最少ストロークでもある。

会場のサザン・ヒルズCCはスコアを出しにくいコースと言われてきた。それを証明するのが同地で行われた01年の「全米オープン」。ウッズの第一次黄金期ともいわれる2000年から同年にかけて、ウッズは00年の全米オープンから続くメジャー連勝を「5」まで伸ばすべく、記録をかけて臨んだ。絶好調のなか入った世界一を決める大会で、ウッズは初日に3オーバーと出遅れ、そのまま追い上げ実らず12位タイ。偉大なメジャー5連勝という記録を果たせずに終わった。

そんなにがい記憶を打ち消す07年のリベンジ優勝。そして、昨年の単独自動車事故による右脚の大ケガ乗り越えて復帰2戦目となる今大会。メジャー16勝目を期待するのは時期尚早かもしれないが、「勝てる自信はある」と乗り込んでいる。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら出場 海外メジャーのリーダーボード
海外女子メジャー「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」のスコア速報。
渋野日向子の一打速報はこちら!
渋野日向子の全ショット詳細を“一打速報”でチェック!
国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!