「持ち味は飛距離と思い切りのよさ」 渡邉彩香はリスクを恐れず今季初Vへ  | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ほけんの窓口レディース

  • 期間:2022年05月13日-05月15日、
  • 場所:福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)

「持ち味は飛距離と思い切りのよさ」 渡邉彩香はリスクを恐れず今季初Vへ 

2022年05月14日18時29分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 渡邉彩香 -10
2 菊地絵理香 -8
  小祝さくら -8
  原英莉花 -8
5 仲宗根澄香 -7
  高橋彩華 -7
7 三ヶ島かな -6
  稲見萌寧 -6
9 全美貞 -5
  新垣比菜 -5

順位の続きを見る

攻めて、攻めて、攻めまくる “ファイター”渡邉彩香が2年ぶりVへ闘志

攻めて、攻めて、攻めまくる “ファイター”渡邉彩香が2年ぶりVへ闘志(撮影:福田文平)

ほけんの窓口レディース 2日目◇14日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)◇6299ヤード・パー72>

今季初優勝へのキーワードは、“思い切りのよさ”になりそうだ。渡邉彩香が2日続けて「67」をマーク。トータル10アンダーまで伸ばし、2位に2打差の単独トップに躍り出た。「パターも入っているし、いいショットも増えてきた。昨日いいプレーできたのが自信になって、思い切りプレーできました」というなか最終日に向かっていく。

渡邉彩香といえばオレンジヘッドのドライバー【写真】

5つ奪ったバーディは、いずれも3メートル以内を決めたもの。ショットとパットがかみ合う、最高の展開になった。305ヤードと短い5番パー4では、アゲンストのなかでも積極的に1オン狙い。ここはグリーンを外したものの、松の木の下から3メートルに寄せてバーディを奪った。持ち味を生かした積極的なプレーが印象的だ。

この姿勢は、首位で最終日を迎えながら4位に終わった今季開幕戦の反省や、予選落ちした先週のメジャー大会などで湧きあがった思いが背景にある。「勝ちたいと思うと、少し思い切りがなくなっていいショットやパットにつながらない」。“安全に”という気持ちが、知らず知らずのうちに持ち味を奪っていた。

リスクを取った結果、ピンチが訪れても、「(自分は)そういうことがつきものの選手だと思ってやっている」と割り切る。逃げ切りを図る最終日だが、「思い切ってやった結果なら、(ミスが出ても)次でパーやバーディを獲るためにどうするかが勝負だと思う。そうなったこと(ピンチ)に後悔はない」という気持ちは忘れない。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!