古江彩佳「ストレスのかかる一日」も薄氷の予選通過 前日にはカート使用で2罰打 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

コグニザント・ファウンダーズカップ

  • 期間:2022年05月12日-05月15日、
  • 場所:アッパー・モントクレア・カントリー・クラブ(ニュージャージー州)

古江彩佳「ストレスのかかる一日」も薄氷の予選通過 前日にはカート使用で2罰打

2022年05月14日13時45分

古江彩佳はパターに悩まされた一日に…

古江彩佳はパターに悩まされた一日に…(撮影:GettyImages)

コグニザント・ファウンダーズカップ 2日目◇13日◇アッパー・モントクレア・カントリー・クラブ(米ニュージャージー州)◇6656ヤード・パー72>

大会初日にカート使用によるルール違反で“2罰打”を受けた古江彩佳。だがその逆境をはねのけた。カットライン上のトータル1アンダーで、9試合連続(うち1試合は予選落ちなし)での予選突破を果たし、大会を放送するWOWOWのインタビューで一日を振り返った。

古江彩佳のドライバースイング【連続写真】

イーブンパー・66位タイからスタートした古江はカットラインをにらみながらのプレーとなった。10番からスタートしてパーオン、2パットを続けて迎えた17番パー3。ティショットでグリーンをとらえられずにボギーとして、トータル1オーバーとカットラインを下回って折り返す。

しかし、耐えながらスコアを伸ばすという古江“らしさ”を発揮しはじめる。2番パー5でスコアを戻すと、終盤8番パー3でバーディを獲って再びカットライン上へ。最終9番ではバーディパットがカップ左をかすめてパーフィニッシュ。ホールアウト時点では63位タイで「ヒヤヒヤです」と話していたが、最終的には61位タイ。薄氷の予選通過を決めた。

初日の2罰打はカバーできたが、古江にとっては「ストレスのかかる一日」だった。フェアウェイキープ率は13/14、パーオン率も16/18で、ドライビングディスタンスも初日を9ヤードも上回る259ヤードをマーク。だが、パターが決まらなかった。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!