再び握った“300万円パター”で首位発進  小祝さくらの「悩み」解消なるか? | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ほけんの窓口レディース

  • 期間:2022年05月13日-05月15日、
  • 場所:福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)

再び握った“300万円パター”で首位発進  小祝さくらの「悩み」解消なるか?

2022年05月13日18時55分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 菊地絵理香 -6
  鈴木愛 -6
  小祝さくら -6
  仲宗根澄香 -6
5 青木瀬令奈 -5
  渡邉彩香 -5
  石川明日香 -5
8 全美貞 -4
  新垣比菜 -4
  高橋彩華 -4

順位の続きを見る

300万円パター再登板! 悩める小祝さくらを救う?

300万円パター再登板! 悩める小祝さくらを救う?(撮影:福田文平)

ほけんの窓口レディース 初日◇13日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)◇6299ヤード・パー72>

今季の平均パット数はパーオンホールが40位(1.8346回)、1ラウンドあたりが66位(30.0968回)。ここまでグリーン上で苦しみ優勝に手が届いてなかった小祝さくらだが、雨が降る和白のグリーンを攻略し、トップの一人に名を連ねた。

これが小祝さくらの“300万円パター”だ!【写真】

この日マークした6つのバーディは、いずれも2〜7メートルを沈めて奪ったもの。入れごろ外しごろから、長いものまで決め切ったこの日について、本人も「珍しくパットが入ってくれて、それが一番スコアが出た理由」と振り返る。

ここまでの出場10試合でトップ10入りは3度。結果だけ見るとその安定感は変わらない。ただ「パターがぼちぼち入ればいいスコアが出るけど、入らないと耐えるゴルフということが多かった。今年はパターで悩まされていて。深く考えてもどんどん(気分が)落ちる気がしたので、気にしないように」と、思わず目を背けたくなるほどの“ウィークポイント”になっていた。

「どうにかしないと」と試行錯誤の日々。しかし、その取り組みがようやく実を結びつつある。元に戻したパターもその一つだ。今週使用したのは、角型マレットの地クラブ『ワールドクラフトデザイン ツアーオンリープロトタイプ』。小祝の地元・北海道北広島市にある『ワールド山内』が手がけるブランドで、昨年「NEC軽井沢72ゴルフ」、「CAT Ladies」と2週連続優勝を果たした時に握っていたもの。330万円という値段でも話題となった“小祝モデル”だ。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。レギュラーを目指す選手の戦いに注目!
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!