古江彩佳を襲ったアクシデント 「本当はバーディ…」も10番でまさかの2打罰 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

コグニザント・ファウンダーズカップ

  • 期間:2022年05月12日-05月15日、
  • 場所:アッパー・モントクレア・カントリー・クラブ(ニュージャージー州)

古江彩佳を襲ったアクシデント 「本当はバーディ…」も10番でまさかの2打罰

2022年05月13日14時23分

古江彩佳がまさかのアクシデント…

古江彩佳がまさかのアクシデント…(撮影:GettyImages)

コグニザント・ファウンダーズカップ 初日◇12日◇アッパー・モントクレア・カントリー・クラブ(米ニュージャージー州)◇6656ヤード・パー72>

前半を1バーディ・1ボギーで折り返した古江彩佳。10番ホールに向かうとき、アクシデントは起こった。

古江彩佳は以前カートでこんなハプニングも…【写真】

「セキュリティの人から『10番に行くの?(このカートに)乗っていいよ!』と言われて。怪しいなとは思ったんですが…」。全米ゴルフ協会(USGA)、全英ゴルフ協会(R&A)の基本ルールではプレーヤーは徒歩でラウンドする旨が定められており、米ツアーのみならず国内ツアーでも選手のカート使用は原則禁止されている。そのため古江は規則違反にならないか確認したが、相手からは「OK」の返答が。その言葉を聞いた古江は、カートに乗車して10番ホールに向かった。

だが、実際はルール違反だったことが明らかとなり、2打罰。10番パー4は「本当はバーディ」という3打で上がったが、2打罰で「5」のボギーとなった。

ホールアウト後、大会を放送するWOWOWのインタビューでは「自分もルールがはっきりしていなかったところがあって、悪かったと思います」と反省。それでも、罰打を加えられてもボギーで上がれたこと、最終18番ではおよそ3メートルのバーディパットを沈めてなんとかイーブンパーまで持ち直したことには、ほっとした表情を浮かべる。古江の持ち味ともいえるその“粘り強さ”を発揮した一日となった。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!