4パットダボから“神アプローチ”連発 渋野日向子、窮地からのカムバック | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

DIOインプラントLAオープン

  • 期間:2022年04月21日-04月24日、
  • 場所:ウィルシャーCC(カリフォルニア州)

4パットダボから“神アプローチ”連発 渋野日向子、窮地からのカムバック

2022年04月23日12時46分

後半は10番でティショットをミスしボギー。12番パー3では「絶対に入れたらいけない」というバンカーに入れ、ボギー。ここで4オーバーまで落とし、いよいよ予選通過が厳しい状態になって、ようやくスイッチが入った。13番のパー5はティショットをフェアウェイに置くと、左足上がりのツマ先上がり。「すごくいいライで、あそこは行くしかない」と、直ドラで攻めてグリーン近くまで運ぶと、バンカー越えの3打目も最高のアプローチで寄せた。

ここではバーディを奪えずに終わるも、この攻めの気持ちと「神アプローチ(笑)」と自画自賛する寄せ技が身を結ぶ。15番のパー5では2オンを狙い奥のバンカーへ。左足下がり、グリーンに落ちてから下りという場面で、軟らかいタッチのバンカーショットはピンそば80センチに寄せてバーディ。ここでなんとか予選通過ラインに戻すと、距離の長い17番パー4でもバーディを奪い、「安心した」とここで“貯金”をつくった。18番はピンを攻めた結果、運悪くグリーン奥のライの悪い場所に止まりボギーとしたが、なんとか予選通過を果たせる位置でホールアウトした。

朝からピンチで表情が曇り、バーディを決めて苦笑い。しぶといパーセーブを決めてホッとした表情を見せ、出入り激しく忙しい一日を終えた渋野。「散々な一日だったかなと思いますが、なんとか耐えた」と週末への切符はほぼ手中にした。「しっかり休んで、あしたは切り替えてやりたい」。フーッと息を吐き、ファンにサインし、暗くなったコースをあとにした。(文・高桑均)

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら出場 海外メジャーのリーダーボード
海外女子メジャー「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」のスコア速報。
渋野日向子の一打速報はこちら!
渋野日向子の全ショット詳細を“一打速報”でチェック!
国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!