「世界に美しい花を」共催社と開催コースがHanasaka Ladiesに込めた思い | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > ステップアップツアー > 記事

ステップアップツアーStepUp Tour

Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament

  • 期間:2022年04月07日-04月09日、
  • 場所:琵琶湖カントリー倶楽部 琵琶湖・三上コース(滋賀県)

「世界に美しい花を」共催社と開催コースがHanasaka Ladiesに込めた思い

2022年04月18日10時31分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 脇元華 -7
2 西山ゆかり -4
3 篠崎愛 -2
  金田久美子 -2
5 吉田弓美子 +2
6 永田加奈恵 +3
  薮田梨花 +3
  佐藤靖子 +3
9 劉依一 +4
  村田理沙 +4

順位の続きを見る

左から優勝した脇元、ヤンマーホールディングス(株)代表取締役・山岡氏、ローアマの永田

左から優勝した脇元、ヤンマーホールディングス(株)代表取締役・山岡氏、ローアマの永田(撮影:鈴木祥)

ステップアップツアーの第2戦『Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament』は、トータル7アンダーまで伸ばした脇元華がうれしい国内ツアー初優勝を挙げた。終わってみればアンダーで終えたのは脇元、2位の西山ゆかり、3位タイの金田久美子と篠崎愛のわずか4名のみ。舞台となった琵琶湖CCの難易度が際立った大会となった。

3日間すべてでアンダーパーを出したのは脇元ただ一人だった。西山&金田というレギュラーツアーで優勝経験もある実力者たちとの最終組で、一時は4打差をつけた脇元は試合後にこう振り返った。

「コースが難しいのでまったく気が抜けなかったですね。一緒の人たちも実績がある方ばかり、簡単に勝てるイメージはありませんでした。このコースの、このセッティングで3日間アンダーパーを出せて勝てたのは本当にうれしかったし、すごく自信になりました。レギュラーツアーでも早く勝ちたいと、より強く思えるようになりました」(脇元)

3日間晴天に恵まれ、グリーンのコンパクションは24以上。硬く締まったグリーンはショートアイアンでないと止めるのが難しく、また2020年の改修を経て生まれ変わったアウトコースの琵琶湖コースは小さな傾斜が増え、ライン読みに苦戦するプロが続出した。14年には日本女子オープン、21年には日本オープンの舞台となった名門・琵琶湖CCの戦略性の高さは折り紙付きだが、ステップの選手たちには大きな刺激となっただろう。

「グリーンの周囲はメジャー並みのセッティングでした」(金田)、「このコースでスコアが出せれば、上に行ってもすぐ通用すると思います」(西山)と、レギュラーツアーで優勝経験のある選手たちはスコアメイクに苦労しながら、同コースのような戦略性の高い舞台で戦うことの必要性を説いた。飛距離、アイアンのコントロール、そしてパッティングの技術、すべてが揃わないとこのコースでいいスコアは出せないのだ。

ツアー7勝の実力者で、この試合では5位に入った吉田弓美子はこう言った。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!