欠場からの首位発進 鈴木愛が支配されてきた「BADイメージ」から脱却へ | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

  • 期間:2022年03月25日-03月27日、
  • 場所:UMKカントリークラブ(宮崎県)

欠場からの首位発進 鈴木愛が支配されてきた「BADイメージ」から脱却へ

2022年03月25日17時10分

掲げるテーマはスイング改造と、ティショットの精度向上。バックスイングから大きく体重を右に移動し、切り返しでは大きく左に体重移動するスイングだった鈴木が取り組むのは、「体重移動の少ないスイング」。インパクト時のヘッドの入り方を一定にする努力をしてきた。まだ不完全とはいえ、スコアにつながったこの日のゴルフは、少しだけ成長を感じる一歩となった。

これまで「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」2勝など、積み上げた勝利は17回。猛烈な勢いでバーディを量産するのが鈴木のスタイルだったが、この数年は変化を感じている。「30歳が近づいたときに、年齢とともに状態を上げていくのは難しい。ただ単にピンを狙うことができなくなった。ビッグスコアが出なくなったのはあります」と27歳の現在地を語る。

「無難になっているわけではないけど、大人のゴルフかな。ピンばっかり狙うゴルフでは1年間は戦えない。優勝争いを何週間かして、それで勝てれば」と、じっくりチャンスを待つことにしている。

過去のよかった記憶も「ほとんど覚えていない」とキッパリ。「いいときのことを振り返るより、いまできることを最大限やりたい。休まず試合に出ることもできないし、新しい自分に向けて調整して、もうちょっと進化していけたら。まだ伸びしろもあると思っています」と気長に冷静に、そして落ち着いて自分探しの道を進む。

先週は大会直前に欠場を発表。新型コロナ陽性者の濃厚接触者になる可能性があったことで、自ら欠場を決めた。周囲に迷惑をかける可能性を危惧してのことだ。酸いも甘いも知り尽くした元女王。ゆっくりと、そして着実に第二の黄金期を見据える姿には、大人の余裕が感じられた。(文・高桑均)

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら出場 海外メジャーのリーダーボード
海外女子メジャー「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」のスコア速報。
渋野日向子の一打速報はこちら!
渋野日向子の全ショット詳細を“一打速報”でチェック!
国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!