J・スピース、1年ぶりの予選落ちは胃痛のため? “復帰戦”デシャンボーは取材拒否 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ファーマーズ・インシュランス・オープン

  • 期間:2022年01月26日-01月29日、
  • 場所:トリーパインズGC サウスC(カリフォルニア州)

J・スピース、1年ぶりの予選落ちは胃痛のため? “復帰戦”デシャンボーは取材拒否

2022年01月28日15時00分

デシャンボーの手首はまだ万全ではない様子…

デシャンボーの手首はまだ万全ではない様子…(撮影:GettyImages)

ファーマーズ・インシュランス・オープン 2日目◇27日◇トリーパインズGC サウスコース(7765ヤード・パー72)、ノースコース(7258ヤード・パー72)◇米カリフォルニア州>

平均飛距離343.3ヤードと、持ち前の飛距離で“復活”したかに思えたブライソン・デシャンボー(米国)。しかし、カットラインには1打届かず、昨年7月に行われた「ロケット・モーゲージ・クラシック」以来の予選落ちとなった。

デシャンボーのインパクトを後方から【写真】

昨年は9月に「ライダーカップ」に出場して以降、12月はツアー外競技の「ヒーロー・ワールドチャレンジ」への出場のみ。2021-22年シーズンの自身開幕戦となった「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」を25位タイで終えると、「ソニー・オープン・イン・ハワイ」は手首の痛みを理由に欠場していた。

今週は初日を2アンダー・53位タイでスタートしたが、2日目は「72」と伸ばせず。ラウンド後は、「今日は話さない」と現地メディアの取材を拒否して去って行ったという。ビッグドライブは健在、手首痛の影響はないように思われたが、まだ完治とはいかないよう。来週は、アジアンツアーの「サウジ国際」にエントリーしている。

そして、約1年ぶりに予選落ちしたジョーダン・スピース(米国)も、体調面に不安を抱えていたと現地メディアが報道。開幕前から胃の具合が悪く、2日目には「78」と大叩き。ホールアウト後は「体調は最悪だ」と答え、主治医から抗生物質を処方されたという。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!