国内ツアーとの大きな違い LPGA理事に経営のエキスパートが就任 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

国内ツアーとの大きな違い LPGA理事に経営のエキスパートが就任

2022年01月26日18時21分

LPGA理事には経営のエキスパートがずらりと並んでいる

 

LPGA理事には経営のエキスパートがずらりと並んでいる(撮影:GettyImages)

LPGA(米国女子ツアー)は現地時間25日、理事メンバーの新体制を発表した。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の会長は樋口久子、小林浩美など女子プロ界のレジェンドが務めてきているが、LPGAの理事構成は日本と少し様子が違っている。

やっぱり似ている!?マキロイと笹生優花のスイング比較【連続写真】

社外理事に任命されたのは、ビジネス、スポーツ、雇用法、多様性の分野で幹部職を歴任してきた“経営のエキスパート”であるミシェル・マイヤー-シップ氏。以前には、世界4大会計事務所のひとつであるKPMGに勤務し、社内の働きやすい職場づくり(ダイバーシティ&インクルージョン)の取り組みを主導した。最近までは、世界最高峰のプロ野球リーグMLBの文化責任者を務めていた。来月2月中旬には、女性の雇用を支援するグローバルな非営利団体Dress For SuccessのCEOに就任する予定だ。

マイヤー氏はほかにも、ツイッター社の多様性諮問委員会、全米障がい者協会の諮問委員会など、社外役員を務めた経験も多数ある。

「LPGAの理事会に参加できることを光栄に思う」とマイヤー氏は就任を喜んだ。さらに「LPGAの使命とその価値観は、わたし個人の価値観や情熱と完全に一致している。アドバイザーとして、女性プロゴルファーに情熱を追求する機会を提供して、世界中の女性や少女たちにゴルフを広めていきたい」と意欲を見せている。

社外取締役には引き続き、元デュポン社長兼最高マーケティング責任者のダイアン・グリアス氏や、元IBM副社長兼ブランド責任者のジョン・イワタ氏らが務める。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

松山英樹ら出場! 全米プロのリーダーボード
松山英樹、金谷拓実、星野陸也、香妻陣一朗、稲森佑貴、木下稜介が挑む「全米プロ」。リーダーボードはこちら。
新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!