ボール“二刀流”が今年の新定番? 「試合会場や季節によって使い分けてもいい」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

ボール“二刀流”が今年の新定番? 「試合会場や季節によって使い分けてもいい」

2022年01月26日17時13分

左から司会を務めた宮里聖志、宮里優作、稲見萌寧、三ヶ島かな、木下稜介、比嘉一貴(提供:ブリヂストンスポーツ)

 

左から司会を務めた宮里聖志、宮里優作、稲見萌寧、三ヶ島かな、木下稜介、比嘉一貴(提供:ブリヂストンスポーツ)

26日、ブリヂストンスポーツから2月11日に発売されるボール、『TOUR Bシリーズ』最新作のオンライン発表会が行われ、昨シーズンのゴルフ界を盛り上げた稲見萌寧をはじめ、宮里優作、木下稜介、比嘉一貴、三ヶ島かながトークショーを行った。

新しい『TOUR B X』と『TOUR B XS』【写真】

同シリーズには『TOUR B X』と『TOUR B XS』の2種類がラインナップされているが、プロたちが盛り上がったのは「どちらを使うか」というお題。『TOUR B X』は打感がしっかりしていて、より風に強い球が打てるのが特長で、『TOUR B XS』は打感がよりソフトで、アプローチのスピン性能により優れている。しかし、もともと『X』を使用していた優作と比嘉は、「どっちでもいいなー」というのだ。

優作は理由をこう説明する。「僕はスピンが多いタイプなので『X』のほうが合うかなと思って使っているんですけど、『XS』も打ってみたら良かった。ボールの落ち際が弱くなると思っていたんですけど、いやいやそんなこともなく、『XS』も最後まで強い球が出る。風が吹いたときでもブレずに前にいく」と、決めきれずに迷っているようだ。

考えた末に「もしかしたら試合会場や季節によって打ち分ける可能性もある。それくらい甲乙つけがたい」と優作。これを聞いた他のプロたちも同調。昨シーズン、『X』を使って初優勝を含むツアー2勝を挙げて、賞金ランキング3位へと飛躍した木下は、「先ほど宮里選手が言われたように、コースによっても替えようかなと思えるボール。グリーンが硬いコースはスピン性能に優れた『XS』を使うとか」と具体的なプランまで飛び出した。

昨シーズンの最終戦でツアー初優勝を挙げた三ヶ島も「両方試しました。どっちでも良いです」とみんなを笑わせた後、「優作さんが試合会場で分けて使うのもありかなと聞いて、私も考えてみようかな」と半分は真剣な様子だった。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!