東京五輪金メダル・シャウフェレの靴のこだわりは「機能性が一番だけど、スイングでの見た目も大事」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

東京五輪金メダル・シャウフェレの靴のこだわりは「機能性が一番だけど、スイングでの見た目も大事」

2022年01月25日12時34分

東京五輪金メダリストのシャウフェレが、オンラインイベントに登場

 

東京五輪金メダリストのシャウフェレが、オンラインイベントに登場(撮影:GettyImages)

東京五輪で金メダルを獲得したザンダー・シャウフェレ(米国)が、自身が契約するアディダスゴルフのオンラインイベントに登場。2月10日に発売される最新モデル『TOUR360 22』について語った。

こんなの見たことない!『TOUR360 22』のアウトソールを大公開【写真】

■『ソフトスパイク』でも『スパイクレス』でもない新構造

大学時代から『TOUR 360』シリーズを愛用しているシャウフェレ。そんな慣れ親しんだモデルの進化に驚きを隠せない。「試作品を初めて見たとき、スパイクの形状や素材が全然違う。ねじ込み式のスパイクではなくなった。履いて強く振ってみると、地面に密着するような感覚で、グリップ力が強くなったね」と語る。

ゴルフシューズのアウトソール形状は、ねじ込み式で脱着できる『ソフトスパイク』と、それが付いていない『スパイクレス』の2つに大きく分かれる。しかし、このモデルはどちらでもない。スパイクの代わりとなる『タービン』が、直接ソールにくっついているのだ。

『ソフトスパイク』のメリットは、グリップ力と安定感。デメリットはスパイクを取り付ける台座が必要なため、アウトソールが硬く歩きにくい。そのデメリットを解消したのが、『スパイクレス』。軽くて歩きやすいのが特長だが、スイング時にしっかりとした安定感を求めるゴルファーには、やや頼りないと感じることもある。この2つの良いとこ取りをしたのが、最新の『TOUR 360 22』で、スパイクを取り付ける台座がないため、従来よりもソールがやわらかく歩きやすい。それなのにグリップ力や安定感も上がっているのだ。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!