スポンサー解禁でアマゴルフのレベルは上がる だが、何よりも大切なのは親たちのモラル | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

スポンサー解禁でアマゴルフのレベルは上がる だが、何よりも大切なのは親たちのモラル

2022年01月25日11時01分

2022年ソニーオープン・イン・ハワイでプレーする中島啓太 中島が着るウェアに企業のワッペンがつけられ日も近い

 

2022年ソニーオープン・イン・ハワイでプレーする中島啓太 中島が着るウェアに企業のワッペンがつけられ日も近い(撮影:GettyImages)

いよいよ2月4日に2022年北京五輪が開幕する。冬季五輪の種目では選手たちがスポンサー企業のワッペンをユニフォームにつけている姿がよく見られる。企業の応援で遠征費を捻出したり、練習環境を整備したりしてきているのだ。

中島啓太の飛ばしのテクニック『ハイハンド』って何だ?【連続写真】

ゴルフにおいては、これまでアマチュア選手のスポンサー収入は認められていなかった。しかし今年1月からアマチュアもスポンサー収入を得られるようになり、世界ジュニア4勝の須藤弥勒のスポンサー候補に清涼飲料水の製造販売をするサーフビバレッジが名乗りを挙げているという報道が話題になった。スポンサーがついて練習や用品、そして試合の遠征費などに不安がなくなるのはよいことではあるだろう。だが、スポンサー解禁はアマチュアゴルフにとって、果たして好事なのだろうか? そこに不公平感はないのだろうか?

1993年に坂田塾を開塾し、塾出身者96人、直接指導した者15人、合わせて111人のプロゴルファーを育てた坂田信弘に話を聞いた。

「アマチュアのレベルは上がる。経済的にゴルフをやめるという選手は塾の実力者の中にはいた。塾生だってゴルフがうまくなれば、家庭の負担は増えていった」

坂田塾は財界人らの協力を得、坂田自身も私財を投じて運営してきた。選手たちは練習も用品も、合宿でさえ無料で参加できた。だが、選手が強くなればなるほど、塾だけではまかなえない費用が出てきて、各家庭の負担は増えていったという。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

松山英樹ら出場! 全米プロのリーダーボード
松山英樹、金谷拓実、星野陸也、香妻陣一朗、稲森佑貴、木下稜介が挑む「全米プロ」。リーダーボードはこちら。
新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!