「32、33アンダーは出ない」 ショット戻るもパットで苦戦 松山英樹の初戦はトータル21アンダー | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ

  • 期間:2022年01月06日-01月09日、
  • 場所:カパルア・リゾート プランテーションC(ハワイ州)

「32、33アンダーは出ない」 ショット戻るもパットで苦戦 松山英樹の初戦はトータル21アンダー

2022年01月10日10時21分

松山英樹は13位タイでフィニッシュ

松山英樹は13位タイでフィニッシュ(撮影:GettyImages)

セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 最終日◇9日◇カパルア・リゾート プランテーションC(米ハワイ州)◇7596ヤード・パー73>

松山英樹の2022年初戦はトータル21アンダー・13位タイで終わった。最終日は5バーディ・1ボギーの「69」とスコアを伸ばしたが、好コンディションのなか各選手も伸ばしたため、順位を下げてのフィニッシュだ。

松山英樹のドライバースイングをコマ送りで【連続写真】

「練習していない割にはできたかなと思う」と4日間を振り返った。前日まではパットが好調だったが、そのぶんショットに苦戦。ところがこの日はショットの感触はよくなったものの、「ラインがひと筋違ったり、タッチが少し弱かったり」とパットに苦労した。

4番でアプローチを寄せきれずボギーとしたが、5番、6番で連続バーディ。ところが9番で1メートルのチャンスを決め切れず、後半に入ってもミドルパットが入らない。14番の短いパー4でようやくバーディを奪うと15番のパー5では2オンに成功。イーグルパットは2メートルと絶好のチャンスだったが、これもカップをかすめバーディどまり。最終18番でバーディを奪ったが、爆発的なスコアとはならなかった。

「頑張っても32、33アンダーは出ない」。優勝したキャメロン・スミス(オーストラリア)はトータル34アンダー。2位のジョン・ラーム(スペイン)がトータル33アンダー。究極のバーディ合戦には遅れをとったが、それでも10月以来の実戦で手ごたえはつかめた。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。レギュラーを目指す選手の戦いに注目!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!