ジャンボの32年連続記録はあるけれど… 賞金シード、何年続けて獲れたらスゴイ? | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

カシオワールドオープン

  • 期間:2021年11月25日-11月28日、
  • 場所:Kochi黒潮カントリークラブ(高知県)

ジャンボの32年連続記録はあるけれど… 賞金シード、何年続けて獲れたらスゴイ?

2021年11月27日11時00分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 堀川未来夢 -14
2 今平周吾 -11
  金谷拓実 -11
4 Y・E・ヤン -10
  香妻陣一朗 -10
  植竹勇太 -10
7 中西直人 -9
  浅地洋佑 -9
  亀代順哉 -9
  中島啓太 -9

順位の続きを見る

ジャンボ尾崎の偉大な記録とは?

ジャンボ尾崎の偉大な記録とは?(撮影:GettyImages)

カシオワールドオープン 3日目◇27日◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知県)◇7335ヤード・パー72>

2020-21年のロングシーズンも残すところ今週を含めて2戦。来シーズンの賞金シード選手も固まってきた。国内男子ツアーの賞金シードは65位まで。213人(11月26日現在)いるツアーメンバーの中で、毎シーズンここに入り続けるのは至難の業だ。では、いったい何年連続で賞金シードを獲れたら『スゴイ!』のだろうか?

賞金シードを落とした藤田寛之の最終ホール

まず、最多連続記録から見てみよう。ツアー史上、もっとも長く連続シードを獲っていたのがジャンボ尾崎の32季。初シードを獲った1973年から2004年までの大記録だ。

大差がつくが、ジャンボの次点は23年選手。現役シード選手として参戦中の片山晋呉と藤田寛之だ。2人とも初シードは1997年。片山の賞金ランキングは現在27位で、今季もシード圏内で終盤を迎え、24季連続を確定させている。一方、藤田は現在70位と危うい位置で「カシオワールドオープン」に入り、予選落ち。記録が途絶えてしまった。

歴代の男子選手のなかで、10季以上連続でシードをとり続けてきたのは62名。20季以上となると、既出の3名に加えて杉原輝雄、中村通、手嶋多一、谷口徹のわずか7名だ。手嶋、谷口はトーナメント優勝、生涯獲得賞金などの資格からツアーに参戦中だが、賞金シードの連続記録はいずれもストップ。ジャンボの『32』はモンスター級なのは、言うまでもない。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!