ヘッドが飛ぶハプニングも! 角田博満が日本一うまいティーチングプロの称号を得る | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

PGAティーチングプロ選手権大会 ゴルフパートナーカップ2021

  • 期間:2021年10月21日-10月22日、
  • 場所:矢吹ゴルフ倶楽部(福島県)

ヘッドが飛ぶハプニングも! 角田博満が日本一うまいティーチングプロの称号を得る

2021年10月22日19時01分

プレーオフを制した角田博満が初の王者に(写真提供:PGA)

<第23回PGAティーチングプロ選手権大会ゴルフパートナーカップ2021 最終日◇22日◇矢吹GC(福島県)◇7010ヤード・パー72>

思わず涙が込み上げた。優勝インタビューでは言葉を詰まらせた。「年に50〜60回ほど、ラウンドレッスンでお世話になっているコースでしたので……」。コース関係者に恩返しの意味でも勝ちたかった。

第1回女子大会では高木亜希子がV!【写真】

コースの隣町。福島県鏡石町在住の角田博満は出場選手の中で誰よりもコースを知っている。初日首位と1打差の2位タイで滑り出すと、この日は3バーディ・ボギーなしの「69」で回りトータル4アンダー。初日首位だった酒井と並んでプレーオフに突入すると、2ホール目にバーディを奪った角田が、大会初優勝を遂げた。優勝賞金100万円、特別協賛のゴルフパートーナーから順位賞の30万円に加えて、来年の「日本プロゴルフ選手権」の切符を手にした。

追撃はハプニングから始まった。1打ビハインドで迎えた8番パー3。角田は26度のユーティリティを握った。「ソケットが1センチぐらい浮いているのに気が付いて、『まずいな』って思ってました」と打った瞬間、ボールとともにヘッドも抜け飛んだ。「打った瞬間クラブの重さがなくなりましたよ。ボールを打つ直前にヘッドが飛ばなくてよかったです。ラスト1球、持ってくれと」願うように放ったボールはピン左2メートルに乗った。ここでバーディを奪い、酒井をとらえた。

14番で互いにバーディを奪い、そのままホールアウト。18番パー5で行われたプレーオフ1ホール目、酒井の2打目は、グリーン手前の池に沈んだ。それを見た角田はクラブを30度のユーティリティに握り替えてレイアップ。3打目は90ヤード残ったが、「練習場の表示が80ヤードと100ヤードしかなくて、苦手な距離」だった。大きめのクラブで打ったボールはグリーン奥に入れて、勝負を決められなかった。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!