高柳直人&比嘉真美子が使う「シャープな」新アイアンは、“マッスル”と“キャビティ”のいいとこ取り | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

高柳直人&比嘉真美子が使う「シャープな」新アイアンは、“マッスル”と“キャビティ”のいいとこ取り

2021年06月11日12時00分

高柳直人と比嘉真美子が使う新アイアン『i59』

 

高柳直人と比嘉真美子が使う新アイアン『i59』(撮影:鈴木祥)

「宮里藍 サントリーレディス」初日に10個のバーディを奪って首位スタートを決めた比嘉真美子。公式会見では「シャープなアイアンに替えてグンと良くなった」と振り返る。実は、比嘉が2位タイに入った先々週の「リゾートトラストレディス」には新しいアイアンに切り替えていた。このピンの未発表モデルには『i59』と刻印してある。国内男子ツアーですでに投入している高柳直人に、どんなアイアンなのか直撃した。

マッスルバックでかっこいい『i59』を激写!【写真】

高柳がマッスルバックの『i59』に替えるまで、使っていたのはキャビティバックの『i200』。チェンジする前の比嘉や、渋野日向子、鈴木愛、金谷拓実が使用している『i210』の1つ前のモデルだった。高柳自身は球が上がりやすいキャビティバック形状の『i200』、『i210』、上級者向けの『iBLADE(アイブレード)』、マッスルバック形状の『BLUEPRINT(ブループリント)』とひと通りピンのアイアンを試してきている。

「『BLUEPRINT』は顔も打感もすごく好きだったんですけど、重心距離が短いせいか、僕にとってはちょっとヘッドの返りが大きかった。『i59』の慣性モーメント(ヘッドの直進性)は『i200』とか『i210』に近い。『BLUEPRINT』よりは間違いなくフェースは返りづらいです」

高柳はフェードヒッターなので、返りにくいヘッドのほうが好み。構えた見た目では、グース(フェースのオフセット)が少ないほうが弾道のイメージは出しやすいという。

「『i59』は『iBLADE』や『i210』に比べてネックがストレート気味(グースが少ない)なので、よりフィーリングは出ますね。『i200』や『i210』のグースはもっと少なければ良いとずっと思っていたんです。それに『i200』や『i210』はソール幅が広いので、地面が硬いときに、バンスが当たり過ぎるのが少し気になっていました。『BLUEPRINT』はソール幅が狭くて良かった。『i59』は『i210』のような慣性モーメントに、『BLUEPRINT』のような狭いソール幅で、僕のなかでは両方のいいとこ取りに感じます」

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【プレゼントに最適】かっこよくておしゃれな、ゴルフクラブケース
編集部厳選のクラブケースを徹底チェックしました!
ゴルフをしていて腰が痛い、体が硬いそんな悩みはありませんか?
悩める腰の痛みを緩和し怪我を予防するヨガのポーズをヨガインストラクターがご紹介。
【目指せコースデビュー】知識ゼロの23歳-基礎からのゴルフレッスン-
グリップも知らないゴルフ未経験者が谷将貴に教わったら?!目指せコースデビュー!
ゴルフでやせるも夢じゃない
やせやすい体を作るゴルフルーティーン。食事制限とかではなく、ラウンドしながらちょっとだけエクササイズ。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!