“ハニカミ王子”誕生の瞬間 14年前の舞台裏を実況アナが回顧【名勝負ものがたり】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

“ハニカミ王子”誕生の瞬間 14年前の舞台裏を実況アナが回顧【名勝負ものがたり】

2021年05月18日18時11分

石川遼がハニカミ王子になった日

 

石川遼がハニカミ王子になった日(撮影:佐々木啓)

歳月が流れても、語り継がれる戦いがある。役者や舞台、筋書きはもちろんのこと、芝や空の色、風の音に至るまで鮮やかな記憶。かたずをのんで見守る人々の息づかいや、その後の喝采まで含めた名勝負の数々の舞台裏が、関わった人の証言で、よみがえる。

ハニカミ王子の目に涙 14年前、偉業を達成した石川遼

第12回は、2007年マンシングウェアオープンKSBカップ。高校生になったばかりのアマチュア、石川遼が、15歳245日という世界最年少(ギネスレコード)優勝を飾ったのは、ちょうど14年前の5月20日。その現場を、テレビ中継の実況を務めた多賀公人さん(現ユイ・コミュニケーションラボ代表。キャスター兼プロデューサー)が証言する。

「ハニカミ王子」。新語・流行語大賞にまでなったこの名付け親が、ほかならぬ多賀さんだ。当時、大会主催者でもあるKSB瀬戸内海放送のアナウンサーとして、実況を担当した。優勝が決まる少し前まで、石川の情報がほとんどなかったことを打ち明ける。  

「(石川遼の)出場は、直前に決まったものでした。ジュニア育成というスポンサー推薦の枠があって、先に3人出場が決まっていた。石川くんは大会2週間前に特別推薦で出場が決まったんです」。通常、スポーツの実況アナウンサーは、事前に出場選手全員分の資料を作る。しかし、そんな状況だから石川遼の情報は『杉並学院高校1年』くらいしかない。パンフレットにも、プレスリリースにもない。

石川が決勝ラウンドに進んだ時、資料を探そうとする多賀さんに、中継に携わるプロたちは口々に言った。「たぶん資料はいらないよ」。一足先に、ジュニア時代の宮里藍や横峯さくらがプロのツアーで活躍し、高校生のアマチュアがどんどん力を発揮していた女子とは違い、男子ツアーではまだまだプロとの差は大きかった。プロたちがそう言うのも無理はないのが当時の状況だった。

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
小平智が出場! 米新規トーナメントのリーダーボード
小平智が参戦! 10日(木)開幕の新規大会「パルメトー選手権」のリーダーボード。
「宮里藍 サントリーレディス」組み合わせ
2021年国内女子ツアー第15戦が10日(木)に開幕。組み合わせ&スタート時間はこちら。
日本勢3人出場! 米女子ツアーのリーダーボード
上原彩子、野村敏京、山口すず夏が出場! 「LPGAメディヒール選手権」の成績表はこちら。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
【目指せコースデビュー】知識ゼロの23歳-基礎からのゴルフレッスン-
グリップも知らないゴルフ未経験者が谷将貴に教わったら?!目指せコースデビュー!
ゴルフでやせるも夢じゃない
やせやすい体を作るゴルフルーティーン。食事制限とかではなく、ラウンドしながらちょっとだけエクササイズ。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!