「私たちの時とは …」一体何が違う? 森田理香子、飯島茜の目に映る“現在の女子ツアー” | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

「私たちの時とは …」一体何が違う? 森田理香子、飯島茜の目に映る“現在の女子ツアー”

2021年05月13日07時30分

番組収録に臨んだ森田(左)と飯島 2人は今の女子ツアーをどう見てるのか?

 

番組収録に臨んだ森田(左)と飯島 2人は今の女子ツアーをどう見てるのか?(撮影:福田文平)

2013年賞金女王の森田理香子と、16年まで12年連続シードを守った飯島茜。ともにツアー通算7勝を誇る2人が、“現在の女子ツアー”について語った。2人は、インターネット動画サービスGOLF Net TVで5月14日に第2シーズンの配信が開始されるトークバラエティ番組『ゴルフにカタナシ!〜NON STYLE-GOLF〜』の収録に参加。その後、取材に応じた。

秘蔵!森田理香子のナショナルチーム時代の写真

トーナメント出場からは離れているが、森田は解説やイベント出演、飯島も解説に加えティーチング業などにあたり今もゴルフに携わる。そんな女子ゴルフ界で一時代を作った2人は、自分たちがツアーを離れたわずか数年の間に「レベルが上がっている。女性ではできなかった動きができている選手も多い」(飯島)、「トレーニングや練習環境も昔とは全然違う」(森田)という変化を感じている。

特に若手選手の台頭が目立つが、飯島は解説を務めた時に、こんなことを感じたという。「笹生(優花)さんは、ポテンシャルがすごい。ああいう選手はなかなかいなかったイメージ。女性であれだけのことができる選手が、日本にも現れたんだなと思いました」。この時は19歳の笹生の印象が強烈に残ったが、黄金世代の面々や、今季5勝を挙げる21歳の稲見萌寧、先週のメジャーを制した20歳の西村優菜など、若手旋風の中心人物は名前を挙げだすとキリがない。

では、なぜこのように新勢力が台頭する状態になっているのだろうか? 2人はそれぞれこう見解を話した。

「さまざまな練習方法が確立され、目的にたどりつきやすい。私たちの時は、“これをやってみてだめだったから、次はこれを試そう”という感じだったけど、今は早い段階でそのプロセスが定まっている選手が多い気がする」(飯島)

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
小平智が出場! 米新規トーナメントのリーダーボード
小平智が参戦! 10日(木)開幕の新規大会「パルメトー選手権」のリーダーボード。
「宮里藍 サントリーレディス」組み合わせ
2021年国内女子ツアー第15戦が10日(木)に開幕。組み合わせ&スタート時間はこちら。
日本勢3人出場! 米女子ツアーのリーダーボード
上原彩子、野村敏京、山口すず夏が出場! 「LPGAメディヒール選手権」の成績表はこちら。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
【目指せコースデビュー】知識ゼロの23歳-基礎からのゴルフレッスン-
グリップも知らないゴルフ未経験者が谷将貴に教わったら?!目指せコースデビュー!
ゴルフでやせるも夢じゃない
やせやすい体を作るゴルフルーティーン。食事制限とかではなく、ラウンドしながらちょっとだけエクササイズ。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!