金谷拓実の冷静な判断力と勝負強さ 「17番は前のホールと違う風が吹いていた」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

東建ホームメイトカップ

  • 期間:2021年04月15日-04月18日、
  • 場所:東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)

金谷拓実の冷静な判断力と勝負強さ 「17番は前のホールと違う風が吹いていた」

2021年04月18日17時42分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 金谷拓実 -11
2 中島啓太 -10
3 阿久津未来也 -8
4 木下稜介 -7
  大槻智春 -7
  大岩龍一 -7
7 宮本勝昌 -6
8 石坂友宏 -5
  小斉平優和 -5
10 小林伸太郎 -4

順位の続きを見る

早くも今季2勝目を挙げた金谷拓実 クールなプレーで首位を譲らなかった

早くも今季2勝目を挙げた金谷拓実 クールなプレーで首位を譲らなかった(撮影:米山聡明)

東建ホームメイトカップ 最終日◇18日◇東建多度CC・名古屋(三重県)◇7081ヤード・パー71>

東建ホームメイトカップ」最終日は、シーズン2勝目がかかる22歳の金谷拓実、初優勝を狙う29歳の木下稜介、そしてアマチュア優勝を目指す20歳の中島啓太(日体大3年)との最終組となった。最大瞬間風速13.2m/sの強風が吹き荒れる難しいコンディションのなか、三つ巴の戦いで光ったのは、金谷の冷静な判断力と勝負強さだった。

一歩間違えれば金谷も… カギを握った17番の池【写真】

金谷は前半の9ホールを1バーディ・ボギーなしでプレーし、折り返した時点でトータル11アンダーまでスコアを伸ばしていた。2位の木下と中島に3打差。独走態勢に入るかというところで試練が訪れる。「そんなに簡単には勝てるほど甘くないと思っていた」と10番ではグリーン右からのアプローチを寄せきれずにボギー。11番では80センチのパーパットを外して連続ボギーとしてしまう。中島との差は一気に1打差になった。

「ここからいつも通り自分らしいプレーを続けていこうと思った」と金谷は12番パー5へ。木下は2オンしたものの3パットでバーディならず。中島は40ヤードのバンカーショットを1メートルに寄せてバーディ。金谷はおよそ35ヤードのアプローチを3メートルショートしたが、これを入れてバーディを奪い、ガッツポーズが飛び出した。

流れが中島に傾きそうなところで勝負強さを見せ、「中盤は良いパットを決められた」と振り返る。3メートルショートしたアプローチについては、「ああいうのをもっとストレスなく寄せていかないと」と反省の言葉も。

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
最新! 国内男子賞金ランキング
賞金王の行方は? 最新のランキングをチェック。
最新! 国内女子賞金ランキング
賞金女王の行方は? 最新のランキングをチェック。
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
Dr.カタオカのゴルフ実験室
女子プロのクラブ調整を手がけてきたDr.カタオカが、自宅できるお手軽なゴルフクラブのお手入れ法を伝授。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!