パターンが細分化される「入国制限保証」 イ・ボミとアン・シネに様々なケースを当てはめてみた | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

パターンが細分化される「入国制限保証」 イ・ボミとアン・シネに様々なケースを当てはめてみた

2021年02月26日17時30分

イ・ボミとアン・シネ、それぞれのケースで解説

 

イ・ボミとアン・シネ、それぞれのケースで解説

26日、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は外国籍の選手に対する「新型コロナウイルス感染症に関する入国制限保証制度」を発表。22年シーズンへの出場権獲得の不平等が解消するのが狙いだが、この制度は保持している出場権によって大きく変わる。

セクシークイーンがドレスに着替えたら…

端的に言えば、出場権を得られなくなったタイミングで“2試合(選手によっては1試合)の猶予を付与するよ”ということだが、それはどのタイミングか。そこでシード選手のイ・ボミ(韓国)とQTランキングでの出場となるアン・シネ(韓国)を例にとって当てはめてみた(あくまで実施大会は予定。今後の試合開催数などによって変更有)。

まず、19年の賞金シード選手であるボミは、21年の9月24〜26日に行われる「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」終了後に行われるリシャッフルまでの出場権を有している(免除されるのは今季の優勝選手と永久シード選手のみ)。ここまでに出場権を得られていれば、このタイミングでは入国制限保証は発生しない。

だが、もしリシャッフルでの出場権獲得までの賞金額に達していなかった場合、ここで2試合(スタンレーレディスと富士通レディース)の出場権が保証される。この2試合でリシャッフルでの出場権を得られる順位まで達する賞金を獲得できれば、それ以降も出場可能だ。

次の分岐点となるのは大王製紙エリエールレディス終了時。ここで賞金ランキング、もしくはメルセデス・ランキング50位以内に入っていればシード権を獲得。保証を行使することなく22年シーズンへと入る。

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
KKT杯バンテリンレディス 最終結果
2021年の第7戦! 兵庫決戦の成績表をチェック!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
Dr.カタオカのゴルフ実験室
女子プロのクラブ調整を手がけてきたDr.カタオカが、自宅できるお手軽なゴルフクラブのお手入れ法を伝授。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!