シティグループはJ・トーマスと契約続行 条件はLGBTQへの「相応な寄付」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

シティグループはJ・トーマスと契約続行 条件はLGBTQへの「相応な寄付」

2021年01月26日17時30分

アブダビHSBC選手権でのトーマス 今後の動向は…?

 

アブダビHSBC選手権でのトーマス 今後の動向は…?(撮影:GettyImages)

今年初戦の「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」で、パットを外した際に“同性愛者差別”のスラングを口にしたジャスティン・トーマス(米国)。ウエアを提供していたラルフ・ローレン社はすぐさま契約解除に至ったが、トーマスのスポンサーを結ぶ“シティグループ”は25日、同社のブログでトーマスとの契約続行を発表。ただしトーマスがLGBTQとコミュニティーに「相応な寄付をすること」を条件とした。

もう見られない?ラルフローレンのウェアを着たJT

「謝罪だけでは十分でないとき」というタイトルで掲載されたブログは、マーケティング部のカーラ・ハッサン氏によるもの。「トーマスの言葉は侮辱をはるかに超えた、許しがたいもの」とし、「トーマスの真摯な謝罪を持っても十分ではない」と断罪した。

同社は「契約解除も考えたが、あえて今回の出来事をトーマスとともに世の中を改善する機会とすることを選択した」という。

LGBTQとはセクシャルマイノリティの総称で、L(レスビアン)、G(ゲイ)、B(バイセクシャル)、T(トランスジェンダー)、Q(クエスチョニング)の略で、同性愛者、性転換、あるいはQが示す自身でも分からない、決められない、模索中の人を示すもの。シティグループは彼らを大変尊重している」と示した。

具体的な金額などは示されていないが「シティからのスポンサーシップ料から相応の寄付をすることに同意した」という。

おすすめコンテンツ

現地直送! 国内女子21年初戦の撮れたてフォト
シブコ、ボミ、エリカ…。女子プロの笑顔をどこよりも早くお届け!
国内女子ツアー21年初戦! 組み合わせはこちら
シブコは? ボミは? 原英莉花は? 「ダイキンオーキッドレディス」の組み合わせをチェック!
【100切りレッスン】ドライバーのOBを防ぐ
100を切るにはつまらないダボを減らすこと。とにかくドライバーのOBを何とかしたい!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!