アイアンが得意なのにやさしいモデルを使う 原英莉花が体現する新しいショットメーカー像 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

アイアンが得意なのにやさしいモデルを使う 原英莉花が体現する新しいショットメーカー像

2021年01月22日18時00分

原英莉花が昨年のシーズン中に投入した『JPX921 ホットメタル』

 

原英莉花が昨年のシーズン中に投入した『JPX921 ホットメタル』(撮影:佐々木啓)

昨年、原英莉花は「日本女子オープン」と「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の2つの国内メジャーを制覇。そんな原が日本オープンで投入したクラブがある。それがミズノの『JPX921 ホットメタル』だった。

原英莉花の晴れ着姿はこんなに華やか!【写真】

ゴルファーなら誰もが勝ちを欲するナショナルオープンのタイミングで、スコアメイクの“骨”ともいえるアイアンを変更した理由を聞かれた原は、「ジャンボさんに『いままでで一番いいアイアンだ』って言われました。私のアイアンの弾道は低かったみたいで、これは高く飛ばせる。そこをすごく褒めてもらいました」と答えている。高校生の頃からスイングを見てもらっている師匠、尾崎将司の後押しが決め手となった。

それまでは175ヤードだった5番アイアンの飛距離が、『JPX921 ホットメタル』に替えた途端180ヤードにアップ。「5番アイアンが飛ぶから苦手なユーティリティを1本抜くことができました」とクラブセッティングのバランスも良くなった。

飛距離に人一倍強いこだわりを持つジャンボの愛弟子で、長い手足と身体能力を生かしたドライバーショットに定評がある原だが、日本女子オープンの優勝会見では本人がこれに異を唱えた。「みなさん私の長所はドライバーだといいますけど、自分のなかでは一番アイアンが好き。フェアウェイにドライバーで置いて、その後のピンに絡めるショットを見てほしいです」とアピールしたのだ。

確かに平均飛距離で250ヤードを超えるドライバーに目が行きがちだが、実は原はパーオン率も高い。18、19、20年のパーオン率はそれぞれ、6位(72.62%)、10位(73.29%)、10位(73.06%)と高いレベルをキープしている。日本女子オープンでは、難しいピン位置も積極的にアイアンで狙ってバーディを積み重ね、トータル16アンダーまでスコアを伸ばして優勝。2位の小祝さくらに4打差、3位の上田桃子と仲宗根澄香には8打差をつける会心のプレーだった。

おすすめコンテンツ

現地直送! 国内女子21年初戦の撮れたてフォト
シブコ、ボミ、エリカ…。女子プロの笑顔をどこよりも早くお届け!
国内女子ツアー21年初戦! 組み合わせはこちら
シブコは? ボミは? 原英莉花は? 「ダイキンオーキッドレディス」の組み合わせをチェック!
【100切りレッスン】ドライバーのOBを防ぐ
100を切るにはつまらないダボを減らすこと。とにかくドライバーのOBを何とかしたい!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!