契約フリーの片山晋呉はクラブに「100万は使った」 昨年買って良かったクラブとは? | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

契約フリーの片山晋呉はクラブに「100万は使った」 昨年買って良かったクラブとは?

2021年01月07日17時00分

ドライバーはピン、FWとUTはテーラーメイドとピン、アイアンはスリクソン、ウェッジはタイトリストとキャロウェイを入れている

 

ドライバーはピン、FWとUTはテーラーメイドとピン、アイアンはスリクソン、ウェッジはタイトリストとキャロウェイを入れている(撮影:福田文平)

片山晋呉は昨年、用品契約フリーとなり、実に様々なメーカーのクラブをキャディバッグの中に入れていた。「フリーになって楽しい」、「本当にゴルフショップに行っている」という片山が、2020年のギアについて語る。

足の使い方が変わった! 片山晋呉の最新スイング【連続写真】

当然ツアープロは契約メーカーのクラブを使う。片山や池田勇太のように契約していない選手も、ツアー会場などで各メーカーの担当者とコミュニケーションをとりながらクラブ調整を行うのが一般的だ。片山のように賞金王を5度獲得した現役バリバリのシード選手が、自分のクラブを探しにゴルフショップに行くのはあり得ないこと。ところが、「いまでもショップに行っている。一昨日もクラブを買いに行きました」と年末の取材時に話していたように、片山のSNSにはたびたびゴルフショップの様子が上がる。

ゴルフショップに行ったとしても、片山が打てるようなスペックはなかなかないだろう。ましてやショップの店員がツアー通算31勝の永久シード選手にクラブを勧めている様子は想像しにくい。片山はゴルフショップに行く理由として、「各メーカーの新製品をまず見られる。全部自分で見て、カタログを見ながら数字も確認して、どういう傾向になっているのか知識として入れています」と語る。そんなに熱心な“お客さん”がいたら店員が話しかけてきそうだが、「話さないオーラを出しています(笑)。話しかけられても『僕は見てるだけなので大丈夫です』っていう感じ」。

店員とは話さないので店内で試打はしない。「いいなと思ったら店を出てすぐメーカーに頼む。『これありますか?』って」。それでも実際に店舗でクラブを購入することもある。「(昨秋までは)ツアーがなくて暇だもん。買うよね。昨年はシャフトも入れたら100万くらいは使っている。フリーになったからしょうがないよね」。ツアープロとはいえ、ゴルフクラブに“100万円”も使えるなんてサラリーマンゴルファーにはうらやましい話。買って使わなくなったクラブは中古ショップに売らずに、「人にあげている」という。

本当に知りたいのは、片山が昨年買って良かったクラブや気になったクラブ。「メーカーに迷惑がかかるから、あんまり言えない」と前置きしつつ、「日本のブランドでは『BB4』が良かった」と教えてくれた。『BB4』はゴルフ工房に卸しているいわゆる“地クラブ”メーカー。片山はツアーに供給がないクラブヘッドやシャフトもかなり試しているようだ。

おすすめコンテンツ

小平智が出場 米男子ツアーのリーダーボード
小平智が大会初出場。米国男子ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」が現地時間21日(木)に開幕する。リーダーボードはこちら。
米国女子ツアー 2021年の開催スケジュール
米国女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
米女子ツアー開幕戦のリーダーボード
米国女子ツアー開幕戦「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」のリーダーボードはこちら。
トッププロが中東に集結! 欧州ツアー開幕戦のリーダーボード
ローリー・マキロイ、ジャスティン・トーマスらトッププロ集結! 日本の川村昌弘も参戦する欧州ツアー開幕戦「アブダビHSBC選手権」リーダーボードはこちら。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!