当たり前が消えた日 2020年の苦闘を糧に【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

当たり前が消えた日 2020年の苦闘を糧に【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】

2020年12月29日18時00分

年内最終戦でも、ついにファンの声援が響くことは無かった

 

年内最終戦でも、ついにファンの声援が響くことは無かった(撮影:上山敬太)

試合が消え、観客の姿も消えた。

今年は見られず残念 渋野日向子、1年前の前夜祭【写真】

オリンピックイヤーとして幕を開けたはずの2020年だが、世界はまさかの事態に見舞われた。言うまでもなく、COVID-19(新型コロナウイルス)の感染拡大だ。見えない敵の前に、当初、スポーツ界は完全屈服。「不要不急」の名の下に、大規模イベントはすべて中止に追い込まれた。

『当たり前』にあるはずだったシーズンが始まらず、一時的だと思っていた“待機”がズルズルと長引いていく。女子ツアーでは6月の「アース・モンダミンカップ」がようやく開催を決断したが、観客は入れられなかった。8月の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」以降は断続的に試合が開催されるようになったが、11月の最終戦、「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」まで、観客の拍手がコースに響くことはなかった。

開催されたのは14試合。予定されていた37試合の半分以下だ。わずか6試合の男子ツアーに比べれば倍以上とは言え、野球やサッカーなどが徐々に観客を増やす努力をしたのとは対照的だった。

出場できるかどうかは別にして、シーズン中はほとんど毎週、試合があるのが『当たり前』の時代に育った今の選手たちにとっては、想像もしていなかった事態。海外との往来も制限され、日本以上に感染が拡大した米国も、試合中止や延期が続き、メジャーのスケジュールもガタガタになった。海外進出の青写真を描いていた者も、描き直しを余儀なくされた。日本ツアーおなじみの外国人選手にも、入国に苦労し、なかなかプレーできなかった者がいる。
必死で自分を保ち、再び戦える日により高く羽ばたくために、一人努力を続けた選手たちは多い。一方で、どんなに練習をしても、試合で何度も試さなければできないことも多い。それができないジレンマに、誰もが苦しんだ。

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
ジャパンプレイヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品 組み合わせ表
国内男子ツアーの新規大会! 組み合わせ&スタート時間はこちら。
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 組み合わせ表
2021年のメジャー初戦! 組み合わせ&スタート時間はこちらでチェック。
渋野日向子、畑岡奈紗、河本結ら出場! 米女子ツアーのリーダーボード
「ホンダLPGAタイランド」が6日(木)に開幕! スコアはこちらでチェック!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
Dr.カタオカのゴルフ実験室
女子プロのクラブ調整を手がけてきたDr.カタオカが、自宅できるお手軽なゴルフクラブのお手入れ法を伝授。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!