21年の女子ツアーは予選通過枠が一部拡大 出場人数“増枠”も14大会 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

21年の女子ツアーは予選通過枠が一部拡大 出場人数“増枠”も14大会

2020年12月24日08時00分

2021年は出場人数増枠に予選通過人数増加大会も(JLPGA提供:左から小林浩美会長、原田香里副会長)

 

2021年は出場人数増枠に予選通過人数増加大会も(JLPGA提供:左から小林浩美会長、原田香里副会長)

国内女子ツアーの2021年日程が発表された。コロナ禍のため、20年と21年のシーズンが統合。長いシーズンとなっているが、ひとまず単年で見ると、21年のレギュラーツアーは37試合に新規大会1試合も加わる予定。また、賞金総額は37試合で41億4000万円と史上最高額となる。

元シンクロ日本代表・青木愛のドライバースイング【連続写真】

20年は相次ぐ中止や延期に伴い、開催できたのはレギュラー14試合、下部のステップ・アップ・ツアーは8試合。また、シーズンを統合した関係で例年のようにプロテストやQT(予選会)は開催されなかった。プロテストは来年に延期となり、QTは“異例”の形で行われた。

今年に限り新設されたのが特別QTの意味合いを持つ「増枠予選会」。21年の試合で出場人数を増やすことができれば、その増えたぶんの枠を増枠予選会上位者で埋めるというもの。予選会は20年のシード選手以外が参戦。ファーストステージ、ファイナルステージと行われた。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は当初、10試合程度で出場人数を増やす予定と話していたが、この日の日程発表で明らかになった増枠大会は14試合。例年春先の試合は108人の出場が多かったが、第2戦の「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」や3戦目の「Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント」では10人が増枠し120人の出場に。5月の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」では12人が増枠され、132人となる。

この出場人数増枠について小林浩美JLPGA会長は「これからも増える大会があるかもしれない」と、引き続き少しでも多くの選手の出場機会を創出すると明言。これとあわせて、21年は、15試合で予選カットラインを引き下げることも発表した。

おすすめコンテンツ

松山英樹ら出場 WGCの最終結果
松山英樹、稲森佑貴が出場した「WGC-ワークデイ選手権アット・ザ・コンセッション」の最終結果。
畑岡奈紗ら出場 米女子ツアーの最終結果
米国女子ツアー「ゲインブリッジLPGA」に畑岡奈紗、野村敏京が出場した。最終結果はこちら。
小平智が出場 「プエルトリコ・オープン」最終結果
WGCの“裏大会”に小平智が出場! 最終結果はこちら。
【100切りレッスン】ドライバーのOBを防ぐ
100を切るにはつまらないダボを減らすこと。とにかくドライバーのOBを何とかしたい!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!