230ヤード先まで聞こえた歓声の正体は?【2020カメラマンが見た名シーン】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

230ヤード先まで聞こえた歓声の正体は?【2020カメラマンが見た名シーン】

2020年12月30日15時00分

仲間にむかってガッツポーズ!この後、盛大にウオーターシャワーでお祝い

 

仲間にむかってガッツポーズ!この後、盛大にウオーターシャワーでお祝い(撮影:鈴木祥)

コロナ禍の中で終えた2020年は、男子は6試合、女子は14試合が行われた。試合数こそ少ないものの、今年も各試合でさまざまなドラマが誕生。その中から印象に残った名場面を、現場カメラマンが選定。今回は国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」最終日から、鈴木祥カメラマンが選んだワンシーンをお届けする。

ウォーターシャワーで盛大にお祝い【写真】

三井住友VISA太平洋マスターズのハイライトといえば、香妻陣一朗の最終日最終ホールの劇的イーグル。18番パー5で230ヤードの第2打をタップインできる距離にピタリ。このイーグルで初優勝をもぎとった。

このとき、セカンド地点で打った瞬間を見ていた鈴木カメラマン。「香妻選手が小さくガッツポーズをとったのが見えて、同時にグリーンのほうから“入れ!”と声が聞こえてきました。無観客のはずなのに、ずっと歓声が聞こえてきていました」。

声援の正体は、グリーンで待っていた同じ九州出身の出水田大二郎、秋吉翔太、浅地洋佑をはじめとした選手やキャディたち。鈴木カメラマンが選んだ1枚は、優勝を決めた香妻が仲間たちの輪に飛び込む瞬間だ。

「香妻選手が、ウォーターシャワーを浴びに行く時の写真です。セカンド地点では、当然グリーンにどのくらいの人がいるのか分からなかった。これだけの人が待っていたなら、あの歓声も納得ですね」。仲間からの声援を聞きながら歩く230ヤードは、初優勝への喜びを高ぶらせたにちがいない。

おすすめコンテンツ

松山英樹ら出場 WGCの最終結果
松山英樹、稲森佑貴が出場した「WGC-ワークデイ選手権アット・ザ・コンセッション」の最終結果。
畑岡奈紗ら出場 米女子ツアーの最終結果
米国女子ツアー「ゲインブリッジLPGA」に畑岡奈紗、野村敏京が出場した。最終結果はこちら。
小平智が出場 「プエルトリコ・オープン」最終結果
WGCの“裏大会”に小平智が出場! 最終結果はこちら。
【100切りレッスン】ドライバーのOBを防ぐ
100を切るにはつまらないダボを減らすこと。とにかくドライバーのOBを何とかしたい!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!