井戸木鴻樹が語る“まぐれ” 渋野日向子が語る“偶然” メジャー覇者のみが知る2勝目の難しさ | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > > 記事

井戸木鴻樹が語る“まぐれ” 渋野日向子が語る“偶然” メジャー覇者のみが知る2勝目の難しさ

2020年12月17日07時00分

見えない重圧と戦った4日間だった

 

見えない重圧と戦った4日間だった(撮影:GettyImages)

全米女子オープン」最終日に単独首位からスタートしながら最終的には4位と惜しくも海外メジャー2勝目を逃した渋野日向子。そんな彼女について、同じく2013年に海外メジャー「全米プロシニアゴルフ選手権」を制した井戸木鴻樹は、海外メジャー2勝目への難しさを口にした。

渋野日向子の2020年ドライバースイング【連続写真】

渋野の4位という結果に「さすがです」と井戸木。「成績を収めるという第一条件ですが、今年調子悪いとか言われていた中で、大舞台であれだけの成績を残せるということはやはりいいものを持っているということだと思います」と賞賛した。

そのなかで今回、渋野が全英のときには「ほとんどなかった」と話していた緊張感を覚えていたことを挙げ、「自分も海外メジャーで優勝してから重圧を感じていた」と同意する。「大きい大会で成績を挙げていかないと、まぐれだと言われてしまう。そのプレッシャーはすごくあります。僕はそれに押しつぶされました」。渋野も「全英を勝ったのは偶然だと思います。最終日が大事。まだ何も証明できていない」と最終日に口にした“偶然”。この重圧との戦いは初優勝時にはなかったもので、勝ったものにしか分からない。

乗り越えるためには、切り替えなければいけないと自身の経験を踏まえて言う。「優勝したのはあくまで過去のことと、とらえること」。井戸木の場合はそこから「ニューイドキを作り上げていかなければいけないところで、ケガをしてしまっていいスイングができなくなった」とまた別の要因で苦しんだが、まずは優勝で重圧と決別することが求められるという。

そういった意味では渋野は、いい方向に進んでいるといえる。ディフェンディングチャンピオンとして戦った全英から過去の自分との比較に苦しんだが、10月の「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」のころから、「メジャーチャンピオンの意識を捨てていいんじゃないかな」という発言が目立つようになっていた。今大会中も好プレーの要因として「今までの自分を捨てたことかな」と過去を断ち切るような言葉が多くなっている。

おすすめコンテンツ

小平智が出場 米男子ツアーのリーダーボード
小平智が大会初出場。米国男子ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」が現地時間21日(木)に開幕する。リーダーボードはこちら。
米国女子ツアー 2021年の開催スケジュール
米国女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
米女子ツアー開幕戦のリーダーボード
米国女子ツアー開幕戦「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」のリーダーボードはこちら。
トッププロが中東に集結! 欧州ツアー開幕戦のリーダーボード
ローリー・マキロイ、ジャスティン・トーマスらトッププロ集結! 日本の川村昌弘も参戦する欧州ツアー開幕戦「アブダビHSBC選手権」リーダーボードはこちら。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!