原英莉花をメジャー連勝へと導いた“闘争心” アスリートにとってのメンタルとは【記者の目】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

  • 期間:2020年11月26日-11月29日、
  • 場所:宮崎カントリークラブ(宮崎県)

原英莉花をメジャー連勝へと導いた“闘争心” アスリートにとってのメンタルとは【記者の目】

2020年12月01日12時00分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 原英莉花 -10
2 古江彩佳 -8
3 西村優菜 -6
  上田桃子 -6
  渋野日向子 -6
6 笹生優花 -4
  蛭田みな美 -4
  比嘉真美子 -4
  三ヶ島かな -4
10 李知姫 -2

順位の続きを見る

アスリート・原英莉花の闘争心がメジャー2勝目を呼び込んだ

アスリート・原英莉花の闘争心がメジャー2勝目を呼び込んだ(撮影:岩本芳弘)

原英莉花の優勝で幕を閉じた、2020年の国内女子ツアー最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ」。10月の「日本女子オープン」に続く公式戦2連勝を挙げた21歳が、“メジャー女”襲名を印象づけた。

必見!原英莉花のドライバースイング【連続写真】

その前週に行われた「大王製紙エリエールレディス」を右ヒザ痛で途中棄権。体調面には不安も残していた。さらに優勝後に「ショットは信頼できなかった」と話していたように、ゴルフ面でも決して本調子とはいえなかった。そんな状況で、原はなぜビッグタイトルを手にできたのか?

その要因について優勝会見で聞かれた時の答えが、“ガッツあふれる”とか“強気の”といった形容詞がしっくりくる原らしいものだった。

「(2人1組の)2サムでプレーすると、自分は本当に勝負が好きなんだなと思います。ショットどうこうではなく、目の前にいる相手と戦って『ここでボギーを打ってられない』と思えたし、普段入らないようなパットも気持ちでねじ伏せた感じはします。今週は本当にショットが悪かったし、普段だったら心が折れていたと思う。でも、それ(2サム)がビシッときました」

この最終戦は、精鋭が出場するため人数も少なく2人1組でのラウンドが通例となっている。そして日本女子オープンも決勝ラウンドの2日間は2サムで行われる。ここに“共通点”が浮かんでくる。ちなみに初メジャー制覇のときは、2日間とも小祝さくらとプレー。3日目にその同級生から首位の座を奪い、最終日に逃げ切った。

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢6人が出場! 米男子ツアーのリーダーボード
日本勢6人が出場する米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」が現地時間14日(木)に開幕! リーダーボードはこちら。
国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
米国女子ツアー 2021年の開催スケジュール
米国女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!