シーズン統合の公式戦2勝 原英莉花の複数年シードはどうなる? | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

シーズン統合の公式戦2勝 原英莉花の複数年シードはどうなる?

2020年11月30日12時57分

公式戦2連勝の原英莉花

 

公式戦2連勝の原英莉花(撮影:岩本芳弘)

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で公式戦2勝目を挙げた原英莉花。例年であれば公式戦年間2勝を挙げた選手には、5年シードが付与されるが、今年は20年、21年の統合シーズン。シードの年数はどうなるのか、また、来年例年通り公式戦が年間4試合行われた場合、これまではあり得なかったシーズン公式戦5勝目、6勝目を挙げた場合のシード年数はどうなるのか。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の広報担当に確認した。

シブコから攻撃を受ける原英莉花【大会フォト】

まず、改めて公式戦のシーズン複数回勝利数による複数年シードの年数の規定を確認すると、1勝で3年、2勝で5年、3勝で7年、そして4勝で10年となる。

今回のようにシーズンが伸びた場合はどうなるのか。JLPGAの回答は通常通り5年となるという。「20-21年で1つのシーズンなので、同じようにカウントします。例えば日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯を勝った永峰咲希プロが来年の公式戦で1つ勝った場合、同じように5年となります」と説明する。

では、これまでなかった5勝目、6勝目を挙げた場合どうなるのか。こちらの回答は「検討中」というものだった。

「今年がイレギュラーなシーズンだったこともあり、その想定はしておらず決まりはまだありません。また、来年の公式戦が何試合あるか現状未定という状況です。まずは来年の試合数が決まった後に、勝利数ごとに増やすのか、それとも10年を最高とするのなど、様々な角度から考えて検討したいと思っています」(JLGA広報)

おすすめコンテンツ

松山英樹ら出場 WGCのリーダーボード
世界トップクラスが集う「WGC-ワークデイ選手権アット・ザ・コンセッション」に松山英樹、稲森佑貴が出場。スコア速報をチェック!
畑岡奈紗ら出場 米女子ツアーのリーダーボード
米国女子ツアー「ゲインブリッジLPGA」に畑岡奈紗、野村敏京が出場。スコア速報をチェック!
小平智が出場 「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
WGCの“裏大会”に小平智が出場! スコアはこちらでチェック!
【100切りレッスン】ドライバーのOBを防ぐ
100を切るにはつまらないダボを減らすこと。とにかくドライバーのOBを何とかしたい!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!