バックナインだけでチップイン・イーグル2回 古江彩佳が3週連続Vに向け“猛ラッシュ” | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

  • 期間:2020年11月26日-11月29日、
  • 場所:宮崎カントリークラブ(宮崎県)

バックナインだけでチップイン・イーグル2回 古江彩佳が3週連続Vに向け“猛ラッシュ”

2020年11月27日16時22分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 原英莉花 -9
2 渋野日向子 -7
  西村優菜 -7
  古江彩佳 -7
5 上田桃子 -6
  李知姫 -6
  三ヶ島かな -6
8 申ジエ -5
  小祝さくら -5
10 全美貞 -4

順位の続きを見る

同組で回った申ジエを圧倒するプレーを見せた古江彩佳

同組で回った申ジエを圧倒するプレーを見せた古江彩佳(撮影:佐々木啓)

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2日目◇27日◇宮崎カントリークラブ(宮崎県)◇6543ヤード・パー72>

3週連続優勝がかかる古江彩佳が、後半だけで2イーグルを奪う驚異のプレーもありグングンと順位を上げた。1アンダー・15位タイからスタートしたラウンドで「66」をマーク。首位の原英莉花と2打差のトータル7アンダー・2位タイまで伸ばし、年内最終戦となるメジャー大会でも優勝争いに加わった。

こちらも精度抜群 古江彩佳のドライバースイング【連続写真】

「ショットが昨日よりまとまってくれて、バーディパットを打つ回数が増えました」と、前日は課題に挙げていた自身の強みが戻る1日となった。そして、改めてその強さを印象づけたのが、1つ伸ばして迎えたバックナインだった。

10番でさらにバーディを積み重ね迎えた11番パー5で、グリーン右手前のバンカーから放った残り17ヤードのリカバリーショットがカップイン。ライは悪くないものの2メートルほどのアゴが視界をさえぎる状態で、「ピンが見えなくてグリーンに乗ればいいかなという感じで打った。少し強いかなと思っていたら、(入ったと言われ)ウソ!?ってなりました」というビッグプレーを見せ、ピンチをイーグルに変えた。

さらに13番パー5でも、残り32ヤードの3打目のアプローチがまたしても直接決まるチップイン・イーグルに。「13番も(カップから)逸れていたら長い距離が残っていた。両方ともラッキーでしたね」。4ホールで一気に5つ伸ばす猛チャージで、一時はトップにも躍り出た。

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 米男子ツアーのリーダーボード
日本勢6人が出場する米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」が現地時間14日(木)に開幕! リーダーボードはこちら。
国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
米国女子ツアー 2021年の開催スケジュール
米国女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!