優勝争いでも屈託のない笑顔 『楽しむ』ことは強さなのか【記者の目】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

第39回大王製紙エリエールレディスオープン

  • 期間:2020年11月19日-11月22日、
  • 場所:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)

優勝争いでも屈託のない笑顔 『楽しむ』ことは強さなのか【記者の目】

2020年11月24日08時00分

楽しく回るのが古江彩佳の強み(撮影:上山敬太)

数年前まではほとんどいなかったタイプの選手がまた勝った。トーナメントは真剣勝負の場。一つ勝てば人生が変わる舞台。上田桃子の言葉を借りれば「試合は戦い」。そんな優勝争いのなかで、いいショットをしても笑顔、ミスをしても笑顔。時には体をくねらせる。そう、史上3番目の若さで2週連続優勝、そしてツアー通算4勝目を挙げた古江彩佳だ。

古江彩佳のドライバースイングはピカイチ【連続写真】

古江には、優勝争いに挑む前日に目標を聞かれると必ず言う言葉がある。「あしたも楽しんでやりたい」。優勝したい、10アンダーで回りたい、相手に負けないようにしたい…。そういったことよりも『楽しむ』ことを優先する。

古江を筆頭に今の若い選手たちは、この『楽しむ』ということをよく口にする。だが、ある年齢以上の選手にはなかなか当てはまらない。34歳の上田が「私は楽しむということはなかなかしっくりきません。年齢的な違いもあるのかな。楽しめるのはいいことだと思いますが、私が楽しいのは趣味。ゴルフの試合は戦い」と言えば、32歳の菊地絵理香も「楽しむというのはなかなか難しいですね」と同意する。

そもそも『楽しむ』とは何なのか。この言葉にはたくさんの意味がある。広辞苑に「満足で愉快な気分である。快い」、もしくは「豊かである。富んでいる」と出てくるように、多種多様な使われ方をしている。では、古江はどんな意味で考えているのか。今季初勝利を挙げた「デサントレディース東海クラシック」の優勝会見で、どうやったら『楽しいラウンドだったと言えるのか』を聞かれたときにこう答えた。

「一日を終えてというよりかは、1打1打ミスしても、いいショットを打っても楽しく、前向きに考えられることが楽しくできることかなと思っています」

おすすめコンテンツ

松山英樹ら出場 WGCのリーダーボード
世界トップクラスが集う「WGC-ワークデイ選手権アット・ザ・コンセッション」に松山英樹、稲森佑貴が出場。スコア速報をチェック!
畑岡奈紗ら出場 米女子ツアーのリーダーボード
米国女子ツアー「ゲインブリッジLPGA」に畑岡奈紗、野村敏京が出場。スコア速報をチェック!
小平智が出場 「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
WGCの“裏大会”に小平智が出場! スコアはこちらでチェック!
【100切りレッスン】ドライバーのOBを防ぐ
100を切るにはつまらないダボを減らすこと。とにかくドライバーのOBを何とかしたい!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!