「いちばん勝ちたかった大会」 マスターズ初V、クールなダスティン・ジョンソンの目に涙 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

マスターズ 2020

  • 期間:2020年11月12日-11月15日、
  • 場所:オーガスタ・ナショナルGC(ジョージア州)

「いちばん勝ちたかった大会」 マスターズ初V、クールなダスティン・ジョンソンの目に涙

2020年11月16日07時13分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 D・ジョンソン -20
2 C・スミス -15
  任成宰 -15
4 J・トーマス -12
5 D・フリッテリ -11
  R・マキロイ -11
7 J・ラーム -10
  B・ケプカ -10
  C.T.パン -10
10 P・リード -9

順位の続きを見る

ダスティン・ジョンソンの目に涙

ダスティン・ジョンソンの目に涙(撮影:GettyImages)

マスターズ 最終日◇15日◇オーガスタナショナルGC(米国ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

世界ランキング1位のDJことダスティン・ジョンソン(米国)がついに悲願の「マスターズ」制覇を果たした。パトロンの大歓声が響くはずだった18番グリーンは、関係者のみのまばらな拍手のみ。日ごろクールなジョンソンの目に涙はなかった。駆け寄ったパートナーのポリーナさんと熱く抱き合い喜んだが、スコアカード提出に向かうあいだもいつものDJだった。

優勝を決め、パートナーと熱い抱擁!【写真】

優勝を決めた直後、キャディを務める弟のオースティンの目には涙。兄弟でつかんだ価値あるメジャー2勝目は格別なものだったが、DJの感情が爆発することはなかった。ところが、表彰式の場に立ったDJの目から涙がこぼれた。追い求めてきたタイトルをようやくつかんだ思いがこみ上げた。

「いちばん勝ちたかった大会」。オーガスタから車で1時間ほどの場所で育ったDJにとって、夢見てきたのはグリーンジャケットに袖を通すこと。2008年にツアーデビューを果たし、はじめてオーガスタの地を踏んだのは09年。「コースに慣れるのに時間がかかった」というマスターズは、3年連続で上位に入ることができなかった。

15年に6位タイに入ると翌16年は4位タイ。ようやくオーガスタ攻略の糸口をつかみ、その年の6月には「全米オープン」で初メジャータイトルを獲得。絶好調で迎えた17年大会は大きな期待を背負い会場入りするも宿舎の階段から落ちて無念の欠場。圧倒的な優勝候補だったが、思わぬアクシデントに見舞われた。

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
KKT杯バンテリンレディス 最終結果
2021年の第7戦! 兵庫決戦の成績表をチェック!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
Dr.カタオカのゴルフ実験室
女子プロのクラブ調整を手がけてきたDr.カタオカが、自宅できるお手軽なゴルフクラブのお手入れ法を伝授。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!