今だからこそ地域密着大会を増やすことを考える【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

今だからこそ地域密着大会を増やすことを考える【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】

2020年10月27日18時00分

レギュラーツアーの開催はないがステップ・アップ・ツアーが盛り上がる広島県開催の中国新聞ちゅーピーレディースカップ

 

レギュラーツアーの開催はないがステップ・アップ・ツアーが盛り上がる広島県開催の中国新聞ちゅーピーレディースカップ(撮影:福田文平)

プロのゴルフツアーを健全な形で普及させるには、それぞれの土地で地域に密着することは欠かせない。地元での試合に地元選手が出場するだけで応援する気持ちは強くなる。ゴルフファンでなくとも、試合が身近なものになるからだ。近くでやっている楽しいイベントとして位置付けられれば、足を運ぶ人も多くなる。地元スポンサーが付けばそれに関連する人は注目する。小中学生を授業の一環として招待する。保育園や幼稚園単位で遊びに来てもらう。高校生にはボランティアで参加してもらう。高齢者施設を選手たちが訪問する…、アイデアはいくらでもある。

渋野日向子のドライバースイングを米国で撮影【連続写真】

コロナ禍で、東京一極集中が崩れかけ、様々な地域に暮らしながら仕事をするスタイルが注目されている。これまでは、地方にいたくてもなかなか仕事がないことから都市部へ、都市部へと人が流れていた。だが、リモートワークが一気に普及したことで、可能な職種が激増した。

それでも、地域の意識の差は大きい。昼過ぎにNHKローカル局のニュースを見るとがく然とするほどこれがはっきりする。正午の”お昼のニュース“の少し後に始まるこの番組は、日替わりで、あちこちの曲のニュースを流している。鹿児島、熊本、山梨…。地元ならではのニュース中心で、以前はむしろ微笑ましいくらいの気持ちで流していた時間帯だ。

ところが、このニュースへの気持ちがコロナ禍で一変した。「●●高校で感染者がひとり出ました。学校は休校となり消毒しています」といって学校の映像が出るのはよくある話。今日は某県某市で教員が観戦したニュースが流れた。いずれも、個人を特定しようと思えばできるのではないか、という伝え方だ。

感染者数も桁違い。東京では毎日の感染者数が100人を切ろうが200人を越えようが、淡々と数字だけが伝えられるようになっているのだが、ひとり、2人のところは逆にその人が責められるような状況だと聞く。

おすすめコンテンツ

国内女子2020年最終戦 成績表はこちら
国内女子ツアー2020年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」。成績表はこちらでチェック!
「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」 撮れたてLIVEフォトはこちら
「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の撮れたてライブフォトはこちらでチェック。
石川遼らトッププロ参戦! 「ニトリ エキシビションゴルフ」の成績表
国内男子のツアー外競技「ニトリ エキシビションゴルフ」。成績表はこちらでチェック!
「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」 組み合わせ&スタート時間
国内女子ツアー2020年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の組み合わせはこちら。
ステップ・アップ・ツアーのLIVEフォトギャラリーはこちら!
2020年ステップ最終戦「カストロールレディース」のLIVEフォトギャラリーはこちら。
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!